明治神宮の初詣2018!混雑状況は?屋台の出店は何がある?

スポンサーリンク

明治神宮 初詣2018 混雑と出店(屋台)

近所の寺社もいいけれど、たまには初詣を有名なところでしてみたい!
…と、思うこと、ありますよね。
現在も、2018年の初詣こそは、よくテレビでも紹介されるようなところで、
初詣の参拝をしたい、とぼんやり考えている方、多いのではないでしょうか?

でも、有名なところで、っていっても、人気の初詣スポットは色々あるので、
ちょっとどこに行けばいいのか、いざ選ぼうとすると迷っちゃいますよね。

そんな方は、せっかくなら、日本で一番人気のところを選ぶといいですよ。
「初詣 人気」などとネットで検索すると、色んな寺社がずらっと表示されて、
どこも人気なんだな~どこがいいかなぁ…と迷ってしまいますけど、
そんな中からひとつだけ選ぶなら、やっぱり、日本一人気のところを選ぶのが
一番後悔も無く、「2018年はあそこに初詣に行った!」と大満足できることでしょう。

で、それがどこかというと…「明治神宮です!」

明治神宮の初詣2018!混雑状況は?屋台の出店は何がある?

神聖な井戸、厳かで美しい鎮守の森、
そして重厚で立派な本殿…
これらを備え、東京のパワースポットとも呼ばれる明治神宮は
毎年地元は勿論、遠方からも参拝客が大勢訪れ、
初詣の参拝者数が毎年日本一という、人気の神宮なのです。

ちょっと明治神宮の初詣、行ってみたいな、いいな…と思いましたか?
でも、そう「行こうかな」と考えた時って
「人気だと、混んでるのでは?」「駐車場とかあるのかな?」「お参り大変かも」
なんて心配も出てきますよね。

「人気だと、混んでるのでは?」「駐車場とかあるのかな?」

そこで、今回は、この大人気初詣スポット明治神宮について、
2018年の初詣に役立つ混雑状況や、また初詣で楽しめる屋台の出店情報など
色々まとめてみましたよ。
明治神宮初詣行ってみたいな~、でも混んでそうで心配だな~という方、
ぜひ、初詣計画を立てる参考のひとつとして、読んでみてくださいね!

 


スポンサーリンク

 

明治神宮とはどんな場所なの?

混雑などの情報の前に、まずはじめに簡単にですが、
明治神宮について書いておきます。

明治神宮は、東京都渋谷区代々木神園町1-1にある、
明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神社です。

明治神宮とはどんな場所なの?

この明治神宮は、1912年(明治45年)に明治天皇が崩御した際に、
東京に神宮を建設したいという、東京市民の運動が起こったのをきっかけに
様々な有力者によって計画され、多くの国民により造営され、
大正9年(1920年)に創建されました。

つまり、有力者だけでなく、東京市民や国民に望まれて建てられた神宮なんですね。
今も多くの人から、ただ美しいだけでなく、パワースポット的な意味でも
愛される場所である理由が、なんとなくわかりますね。

東京市民や国民に望まれて建てられた神宮
出典:明治神宮公式HP

ちなみに、明治神宮には内苑と外苑があり、
外苑は、洋風を基調とした庭園で、東京都新宿区霞ヶ丘町・港区北青山にあり、
内苑は渋谷区代々木にあるものをいいます。

つまり、初詣で参拝をする、本殿がある明治神宮というのは、
明治神宮・内苑の方なんですね。はじめての明治神宮初詣の際は、
間違えて新宿に行かないように、お気を付け下さい!

 

なお、外苑も敷地内に絵画館や神宮球場などが含まれる程広いのですが、
初詣で訪れる明治神宮(内苑)の広さも相当で、約70万平方メートルあります。
この中に、立派な本殿や神楽殿はじめ、不思議な力があると言われる清正の井戸、
東京都内とは思えない広大でしっとりとした緑が広がる鎮守の森などがあり、
全体的に神聖な空気が漂う、美しい場所になっています。

立派な本殿や神楽殿はじめ、不思議な力があると言われる清正の井戸

せっかく日本で一番人気の初詣スポットでお参りをするなら、
基本情報をきちんとおさえて行った方が、より楽しめますし、
御利益もありそうなので、ぜひ、しっかり覚えてみてくださいね!

 

 

 

初詣の混雑状況は?穴場時間はあるの?

明治神宮の年末年始の参拝時間は?

穴場時間や混雑を把握するために、
先にざっと、参拝(明治神宮が開門している)時間をチェックしておきましょう!
以下に、簡単にまとめておきますね。

12月31日 6:40~0:00(終日)
1月1日 0:00(大晦日より引き続き)~19:00
1月2日、3日 6:40~18:30
1月4日 6:40~18:00
1月5日以降 6:40~16:20

こんな感じになっています。
明治神宮は、通常時は、12月は6:40~16:00、1月は6:40~16:20と
月によって参拝時間が違うのですが、
年末年始はこのように特別な参拝時間となっていますので
初詣に行かれる方はご注意くださいね。

参考/明治神宮(公式)・初詣特集

 

 

明治神宮の初詣の混雑ピークはいつ?

明治神宮でもっとも混雑する、混雑ピークは、
年越しの1月1日0:00~です。中でも特に、1:00~3:00は大混雑で、
基本的には元旦は一部の時間を除き、19時の閉門まで、終日混雑します。
毎年のことなので、2018年もこれは同じと思われます。

どれくらい混むかというと…人が多すぎてギュウギュウで
前に進めないし動けないくらいです。すごいです。

だいたい10:00~閉門18:30までがピークの時間帯となっています。

そして、その後の1月2日、3日は、
だいたい10:00~閉門18:30までがピークの時間帯となっています。

参拝は、混んでいると入場規制などもありますので、
ピーク時間だと、参拝までに3~4時間は並ぶことになります。

 

 

初詣の穴場時間はあるの?

ここまで読むと、三が日が終わるまでずっと大混雑な印象を受けるかと思いますが
実は、明治神宮の初詣の穴場時間、あります。

それは、基本的には早朝!

1月1日なら、3:00~8:00頃
1月2日、3日なら、6:40~10:00頃

このあたりが、ピーク時と比べると、かなり空いていて、参拝がしやすくなります。
早朝は、いくら初詣をしたくても眠くて寒くて無理!という人が多いですから、
そこを頑張れる方、得意な方は、ぜひこの穴場時間、挑戦してみてくださいね。
結構すんなり参拝ができますよ。

基本的には早朝の参拝がオススメ

また、どうしても早く初詣をしたい!という方は、
大晦日の23:00前なら、まだ比較的混雑を回避できるそうなので、
そのくらいに行って、前の方で年明けを待つ、というのも良いかもしれませんね。

 

 

4日以降の混雑状況はどう?

初詣といえば三が日中というイメージがあるので、
4日以降なら空いてるのでは…と思われる方も居るかもしれませんが、
明治神宮はなんといっても日本一の初詣人気スポット…
4日以降も、基本的には、松の内の1月7日頃までは混雑します。

4日以降の混雑状況はどう?

4日以降は、明治神宮の立地的にも、
「初詣のついでに初売り行こう~」「渋谷で買い物!」という感じで訪れる人も多いので
元旦程ではなくとも、混雑は覚悟して行った方が良さそうですよ。
すんなり参拝したいなら、元旦~3日と同じように、やはり早朝がいいでしょうね。

 

 

 

明治神宮の初詣アクセス情報!駐車場はあるの?

混雑する初詣となれば、駐車場の有無や交通規制など気になりますよね。
というわけで、色々調べてみました。

 

明治神宮へのアクセス

<電車>

原宿口(南口):JR原宿駅・地下鉄千代田線 副都心線 明治神宮前(原宿)駅より徒歩1分
代々木口(北口):JR代々木駅・都営地下鉄 代々木駅・副都心線 北参道駅より徒歩5分
参宮橋口(西口):小田急線 参宮橋駅より徒歩5分

<自動車>

首都高速4号 新宿代々木ICから約5分

 

交通規制について

2018年の交通規制の発表は探してもまだ無かったのですが、
2017年初詣の、警察署の発表を参考に予想すると、2018年も

12月31日 22:00~1月1日 17:00
1月2日、3日 10:00~17:00

この時間帯で、交通規制が行われると予想されます。

交通規制について

参考資料(明治神宮初詣に伴う交通規制のお知らせ)

規制はかなり大規模で、
原宿駅周辺や、交差点、本殿に行くのに近くて便利な場所付近は
車両の通行が出来なくなります。

 

 

駐車場について

明治神宮には、
明治神宮 第一駐車場(約60台)、明治神宮 第二駐車場(約30台)
明治神宮 第三駐車場(約30台)の3つの無料駐車場があり、
営業時間は6:00~17:00となっています。

駐車場について
※クリックで拡大

ただし!!
これらは、大晦日から1月3日までは封鎖されて使用できません。
また、周辺の有料駐車場も混んでいたりして、
停められても徒歩で1キロくらい歩くような遠くに停める羽目になる可能性があります。

また4日以降は交通規制や明治神宮駐車場封鎖は解除されますが、
参拝者は多いですし、混んでいますので、
車で行かれる予定の方は、ご注意くださいね。

でも、出来れば、参拝日に関わらず、初詣は車ではなく、電車をおすすめしますよ。

 


スポンサーリンク

 

屋台の出店はどこ?何がある?出店時間は?

初詣の楽しみといえば、屋台!
並んで参拝をして疲れた後に、屋台で買って食べる食べ物は
特に美味しく感じますし、ちょっとしたお祭り気分も味わえて、楽しいですよね!

勿論、明治神宮にも、そんな初詣の屋台、色々ありますよ。
どんな屋台があるのか、また出店時間はいつからいつまでなのか、調べてみました。

 

明治神宮初詣の屋台の出店時間

明治神宮の屋台は、初詣の期間が始まると、
いくつかのエリアに分かれて、多数の出店が始まります。

このエリアがどこかというと、主に
明治神宮内苑の3つの参道口周辺(北参道・南参道・西参道)と、
明治神宮内の文化館前、となります。

初詣時期になると、このへんにズラリと美味しそうな香りを出す屋台が並んで、
参拝客や、外国人観光客などで賑わいます。

31日の深夜から営業開始され、1日は閉門時間まで

ちなみに、明治神宮の初詣期間の屋台の出店時間を調べたところ、
だいたい、31日の深夜から営業開始され、1日は閉門時間まで、
2日以降は、午前10:00頃~閉門時間まで、となっており、
明治神宮の外(参道など)に出店している屋台は1月3日まで、
明治神宮内の文化館前広場の屋台は1月5日まで、楽しむことができます。

 

 

どんな屋台がある?おすすめは?

明治神宮の初詣は、屋台の数がとにかく多い!ということでも有名で、
人気を集める理由となっています。
初詣の屋台の出店って、多ければ多い程、色々選べて、
見るのも買うのも楽しいですし、お正月感があって嬉しいですしね。

そんな沢山ある明治神宮の屋台、全ての屋台を紹介するのは無理なのですが
ざっくりと紹介すると…

焼きそば、たこやき、などの定番は勿論、
チキンステーキ、ラーメンバーガー、揚げパン、揚げナン、
昭ちゃんコロッケ、福助だんごなど、ちょっと変わったB級グルメも色々楽しめます。

屋台のおすすめは?

中でもおすすめは、
全国コロッケコンクールで金賞を受賞している、昭ちゃんコロッケ!
明治神宮の初詣の屋台には毎年出店されているようなので、
金賞の味が気になる方は、ぜひ参拝の帰りに、味わってみてください。

また、福助だんごも、あんこが入った団子を焼いた、
寒い中で熱々を味わえる、身体が温まる人気グルメとなっており、おすすめですよ。

 

 

以上、明治神宮の初詣2018の、混雑や屋台など、
参拝計画に役立つ情報のご紹介でした!

簡単にではありますが、明治神宮の基本情報も書きましたので、
「明治神宮の初詣、いいな~」「行ってみようかな」と思われた方は、
ぜひそれも頭に置いて、神宮の成り立ちや、神聖さにも想いを馳せながら、
初詣の参拝をしてみてくださいね。

参拝計画に役立つ情報のご紹介でした!

また、混雑情報や屋台情報も、
基本的に日本一の人気初詣スポットで、大混雑する明治神宮ではありますが、
なるべくピーク時を避けて、安全に、気持ちよく、初詣のお参りが出来るように、
また参拝の後に楽しく屋台めぐりをするために
参拝の計画をする際、お役立て頂ければと思います。

皆様の、「2018年は有名なところで初詣をしてみたいな~」という願いを叶えるために
また、そのための初詣の予定や計画をしっかりたてる為に、
この記事が、少しでもお役にたてれば、嬉しいです。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

U-NEXT

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
ページ上部へ戻る