関東のゴールデンウィーク穴場スポット紹介!ご家族旅行に最適♪

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの穴場スポット関東編

今年ももうすぐゴールデンウィークが来ますね。
皆さん、何か予定は立てましたか?

子供さんからリクエストされているお父さんも多いでしょうね^^;

ゴールデンウィークに家族でお出かけするのは楽しみでも、
関東地域は渋滞や人ごみが強烈ですからね。

まぁ。これも醍醐味と言われればそうですが、、
待つのが大っっ嫌いな私には苦痛でしかありません!

「あなたもそうじゃありませんか?」

 

そんな方にオススメなの、関東の穴場スポットです。
GWでも家族で伸び伸び楽しめますからね^^

『でも、関東にそんな穴場スポットあるの?』

大丈夫!・・・探したら結構見つかりましたよ♪
首都圏の関東でも穴場と言えるスポットって意外と多くあるんです!

そんな穴場スポットを
ここをご覧のあなただけに特別に教えちゃいます!

言いふらしちゃダメですよ?
皆来ちゃいますからね。

 


スポンサーリンク

 

関東GW穴場スポットを一挙ご紹介します♪

GWは博物館に行ってみよう!

博物館は親子連れにはもってこいの場所ですよね!
でもメジャーなところは混んでいるので、
今回はメジャーでないけど面白いところをご紹介。

まずは「科学技術館」、東京の穴場スポットですね。

関東GWの穴場ならココ

テレビでも取り上げられたことが何回かあるところです。

ならメジャーじゃん、混むんでしょ?
って思いますが、確かに入場するにはちょっと待たなくてはいけません。

でも1度中に入ってしまえば、あとはそう混雑することなく
中の展示物やデンキファクトリーを子供はもちろん
大人も一緒に楽しめるます。

施設はみんな体験型になっているので、
目で見て、触れて、ゲーム感覚で科学が学べます。

科学技術館

出典:いこーよ

 

博物館にはベンチも多く、食べ物の持込も可能なので、
お弁当持参で行くこともできますし、
地下のパークレストランでも食事をすることができます。

250席ある広々としたレストランなので、こちらを利用するのもいいです。

営業時間→11:00~16:00
ランチメニュー:日替わりパークランチプレート/カレーライスなど各700円
サラダバー、ドリンクバーもありますよ。

入場料:大人700円、中高学生400円、
子供(4歳以上)250円 4歳未満は無料
場所:東京都千代田区北の丸公園2-1
電話:03-3212-8544
詳細情報やアクセスなどは→博物館WEBサイト

 

 

 

GWは水族館に行ってみよう!

GWの行楽スポットとして水族館は外せません。
小学生ぐらいの子供で水族館が嫌いな子供って私知りません。
また癒しのスポットとして大人にも人気です。

そんな水族館から、関東の穴場スポットとしてご紹介するのが、
あの箱根にある「箱根園水族館」です。

流石に観光地でもあるので、
穴場といっても多少の混雑は覚悟が必要ですが、
スカイツリーの水族館、シーパラ、品川水族館などに比べたら
混んでるいうちには入りません。

 

如何ですか、この外観の雰囲気^^;
穴場っぽくありませんか?

 

入場料:大人(中学生以上)1500円、子供(4歳以上)750円、
4歳未満は無料

 

箱根水族館は、緑に囲まれた施設内にあって、
都会の洗練された水族館と違いアットホームな場所ですね。

水族館は海岸沿いなんですが山間の場所で、
海と山が融合してロケーションも最高なんです^^
富士山と芦ノ湖が一望できます!

また箱根水族館は日本一高いところ(海抜723m)にある
水族館でとしても有名ですよ。

 

 

施設はバイカルアザラシ広場、海水館、淡水館の3つからなります。
450種類3万匹以上の世界中の魚たちが集まっています。

中でも人気なのが愛嬌のあるアザラシによるショーですね。
箱根ならではの演目になっています^^

 

▽アクセス
【車の場合】
●東名高速・厚木I.Cから小田原厚木道路経由で52km
●東名高速・御殿場I.Cから乙女峠経由で24km

【高速バスの場合】
小田急箱根高速バスで新宿駅西口から約2時間半、「箱根園」下車

【電車の場合】
●東海道新幹線「小田原駅」から伊豆箱根バスで1時間20分
●小田急ロマンスカー「箱根湯本駅」から伊豆箱根バスで1時間5分

神奈川県足柄下郡 箱根町元箱根139
営業時間→9:00~17:00
箱根水族館公式サイト

 

まだまだ、ご紹介したい
関東のゴールデンウィーク穴場スポットはあるんですが、
ここからは少し駆け足でお話しますね。

 

 

GWは歴史を勉強してみよう!

歴史好きなお子様を持つご家庭なら、
歴史が学べる場所に行ってみるといいでしょう。

そこで山梨県にある「原始村」がおすすめ。
ここでは縦穴式住居や横穴式住居などを借りたキャンプが楽しめます。

火起こし体験や川の魚の掴み取りなど、
本当に当時の人の生活を体験できるのです。
家族皆で体を使った歴史体験をしてみてください。

 

 

GWは体を動かすにも良い季節だね♪

アスレチックなどもいいですが、やっぱり順番待ちに時間がかかるもの。
そこでおすすめなのが群馬にある
「群馬サイクルスポーツセンター」です!

自転車の聖地とまで言われているらしく、
色んな自転車で景色を楽しむことができます。

え、自転車乗れないから行かれない?
安心してください、乗れない方でも楽しめるのがここの良いところ!

足こぎジェットコースター、モノレール
列車もあるんです!
全て人力で動かすので、見ず知らずの人とも仲良くなってしまうかも?

大人は次の日は筋肉痛決定かもですが、
元気一杯な子供と楽しめる場所です。

 

 

GWはこんな変わった場所も面白そう!

栃木県にあるちょっと変わった温泉
「ピラミッド温泉」もおすすめです。
温泉なんですが、中国明朝時代の美術品などが飾ってあるのです。
彫刻品に興味があればぜひ見学を。

他にも、ピラミッドパワーがもらえるという
リラクゼーションルームもあります。
あとは天然石を使ったアクセサリー作り体験ができるようです。
女の子にはおすすめですね。

何故か孔雀がいたりパワーストーンが使われた温泉があったり、
ツッコミどころが多いちょっと変わった穴場スポットです。
宿泊施設もあるので、お泊りも楽しめます。

 

 

如何ですか^^
意外と関東にも穴場的なスポットは多くあるものでしょう。

この他にも、東京の「紙の博物館」、神奈川の「かまぼこ博物館」
も面白そうです。
どちらも手作り体験ができるそうですよ。

定番スポットより、施設規模、インパクトは薄れてしまいますが、
GWの人気スポットはトンでもないごった返しですからね。
のびのび楽しみのは難しいですし、待ち時間、渋滞も心配です。

充実したゴールデンウィークをご家族で過ごされるなら、
私は少しマイナーでも穴場スポットの方がオススメですね。

人気のアトラクションで数時間待つなんて、
私には我慢できませんし、子供だって待つのが苦手ですからね。

今年はいつもと違うスポットで家族と楽しんでみてください!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る