夏休みの自由研究|社会のまとめ方でこまる中学生さん必見!

スポンサーリンク

夏休みの自由研究 中学生の社会

さあもうすぐ夏休みです!
遊んではしゃいで、楽しい生活がもうすぐやってきます!

そこで・・・めんどうな宿題はさっさと済ませてしまいたいですよね!
たとえば自由研究とか!

自由研究のまとめ方のコツ

 

自由と言われてもなあ・・・、どう調べたらいいんだろう・・・、
まとめ方ってどうやるの・・・などなど。

初めてレポートを書くときは、
ついつい本やネットの情報を丸写ししちゃいがちにもなります。

 

また工作や実験なんかですと、テーマイメージもしやすいですが、
社会の自由研究なんかは・・・なところ、ありますよね^^;
それに社会と一括りしても地理・歴史・公民と色々ですから、、

 

今日はそんな中学生の諸君をお助けする、
社会の自由研究の調べ方、まとめ方のお役立ち情報をご紹介します!

 


スポンサーリンク

 

中学生「社会」の自由研究ってなにすればいいの!?

自由研究は難しくないです!好きなこと、興味のあることを決めて、
たった3つのことを夏休みにやればOKなのです!

1.決める
2.調べる
3.まとめる

ざっくばらんに言うと、これだけなのです。さっそく出来ちゃいそうでしょ?

 

1. 決める ~テーマの見つけ方~

中学校の社会科は「地理」「歴史」「公民」の3つで出来ています。
さらに細かく見つめるとこうなります。

地理・・・「日本地理」と「世界地理」
歴史・・・「日本史」と「世界史」
公民・・・「政治」「経済」「国際」

普段の生活の中で「なんで?」「おもしろい!」「これが好き!」
と思ったり感じたりすることはありますか。

教科書や授業、朝ごはんや晩ごはんのときに流れていたテレビ番組、
スマホのニュースなど、いろんなところに社会科はあふれています。

自分の好きなことは、日本のことか海外のことか、どんな歴史があるのか、
政治や経済にかかわっているのか。まずは分類してみましょう!

☆ポイント
社会の自由研究なので、「(選んだテーマ」が私たちの生活に関係すること」
を交えたら評価の高い自由研究になります。

 

では私の好きな飲み物、牛乳について、
お母さんがスーパーから買ってきたことを例に考えていきましょう。

 

 

2. 調べる~知りたいことを見つける5つの方法~

まず、お母さんが買ってきた牛乳をみつめます。
うっとりと見つめるのではありません^^;
「社会科」の研究者になった気分で分析してみましょう。

「地理」の視点から考えてみると、
「日本と海外で、乳牛が飼われている地の特徴は?」

「歴史」の視点から考えてみると、
「日本(もしくは海外)で牛乳を飲まれるようになったのはいつ?」

「公民」の視点だと、
「牛乳が値上がりするのはどんなとき?」「廃棄される牛乳の量が多い国は?」

などなど、ちょっと考えてみるといろいろ不思議が浮かんできますね!
気になったことがでてきたら、それらを調べていきます。

 

方法は5つあります!

1.教科書、ノートの中を探す
2.ネットで検索する
3.図書館の人に聞く
4.働いている人、詳しい人に聞く
5.実際にそこに行ってみる

 

では「歴史」の視点から「日本で牛乳を飲まれるようになったのはいつ?」と、
直接私たちの生活にかかわってくることとして、
「公民」の視点から「牛乳が値上がりするのはどんなとき?」
を組み合わせて調べてみましょう。

☆ポイント
テーマが決まったら、調べものをする前に予想をたててみましょう。
「牛乳が飲まれるようになったのは学校給食が始まってからだと思う!」とか、
「乳牛を育てる人がいなくなったら値上がりすると思う」という、
どんなものでも大丈夫です。

 

1.教科書、ノート
社会の教科書だと「工場」、保険・体育だと「体つくり」、
家庭科だと「栄養素」からヒントが見つかりそうですね。

2.ネットで検索
・・・でもなかなか情報が集まらなかった。
そんなときはGoogle、Yahoo等々で調べてみましょう。

今回は「日本 牛乳 いつから」「牛乳 値上がり 理由」などで検索してみると・・・
さっそくヒントが見つかりました!

3.図書館の人に聞く
意外と知られていないのですが、図書館の受付にいる人は
「本を探しに来た人のお手伝い」をする勉強をしています。

だから
「自由研究で○○について調べたいので、関係のある本を教えてください」ときくと、
勉強になる本をたくさん教えてくれるはずです。

ネットの情報は本当じゃないこともたくさん書かれてあるので、
本を読んではっきりした答えを探してみましょう。

☆ポイント
ここで教えてもらった本で参考になったものは、
表紙の写真やメモを残しておきましょう。
「これだけ調べものをしました!」と先生に見せ付けるためです。

参考になった本やサイトを紹介するということは、
大人になってからも役に立つから覚えておいてください。

4.詳しい人に聞く
なるほど、もともと薬として日本にやってきた牛乳。
図書館の人にオススメしてもらった本をしっかり読んで、
最初は飛鳥・平安、そして明治から広く飲まれるようになった
牛乳の歴史についてよく分かりました。

そして牛乳の値段が上がるのは、
乳牛のえさや、資源などのエネルギーの値段が高くなったから、
という「経済」の事情があることも分かってきました。

調べものとしてはここまでで十分ですが、さらにワンランク上を目指せる人は、
友達と協力して「工場見学に行く!」というのもいいかもしれません。

5.実際にそこに行ってみる
牛乳の工場、もしくは農家に見学に行ったとします。
現在までの牛乳の歴史のおさらいと、変わってきたこと、変わらないことなど、
牛乳の値段があがるとどうなるの?という、
あらかじめ知りたいことをまとめてから訪問するといいかもしれません。

家の冷蔵庫の中の牛乳パックから出発し、
この5つの流れに沿っていくだけで、だいぶ研究らしいことができますね。

 

3.まとめる~先生に見せつける~

さて、いよいよ最後のまとめです!

ここも難しく考える必要はありません、
たった5つのことをおさえて書けば大丈夫です。

1.研究しようと思ったきっかけ
2.目的・知りたいこと
3.方法
4.結果
5.考察、感想

 

さあ完成までもう少しです。
ここまでに頑張って調べたことをおさらいして、きれいにまとめちゃいましょう。

☆注意ポイント
・「~です、ます。」ではなく「~である、だ。」調で書きましょう。

1.きっかけ
スーパーやコンビニで売られていて、普段よく飲む牛乳。
「いつから、どのようにして、今日まで飲まれるようになったのか」、
また母が「値上がりしそうだったから・・・」と打っていたのを聞いて、
牛乳の値段について興味を持ったから。

2.目的・知りたいこと(☆1つよりも2つ取り上げる。
☆自分の生活にどんな風にかかわっているか。)
いつから、どのようにして、今日まで飲まれるようになったのかということ。

そして牛乳の値段が値上がりするのは、
僕/私たちの生活にどんなことがあったときかについて研究する。

3.方法
(ここで、~知りたいことを見つける5つの方法~で紹介した一連の流れを書きます。)

1.教科書、ノート → 調べた、気になったページ
2.ネットで検索 → 参考になったサイト
3.図書館の人に聞く → 読んだ本について
4.詳しい人に聞く → 話を聞いた人の名前、内容について
5.実際にそこに行ってみる → 会った人、見て、聞いて、学んだこと


・本の名前
・書いた人の名前
・本が出版された年月
・本を出版した会社

Webサイト
・サイトの記事を書いた人(分かるサイトは信頼性がある!)
・Webページの名前
・URL、アドレス
・アクセスした日

写真
・調べた、読んだ本の表紙の写真
・工場見学の様子

4.結果
以上、調べて分かったことは、
(いつ)から牛乳が飲まれるようになり、それは~~がきっかけ・理由だった。

また牛乳の値段があがるのは~~が理由だ。
もしこの先~~があると、牛乳の値段は高くなり、
~~だと安くなることが分かった。

5.考察、感想(最初に予想したことと、結果があっていたかどうか比較する)

考察(調べた結果、わかったこと、考えたこと)
普段何気なく飲んでいる牛乳だが、今回の自由研究で~~ということが分かった。
最初は~~だと予想したが、調べてみると~~だった。
(先生の好きな言葉の例:社会の仕組み・歴史・時代の変化)は面白いなと思った。

感想(自分が思ったこと)
実際に工場で働いている人の話を聞いて~~と思った。
それから~~もよく理解できて、
牛乳は僕/私の日常に~~というふうにかかわっていることが感じられた。

はい!すてきな自由研究ができましたー!

 

 

 

自由研究 中学生の社会まとめ

いかがでしたでしょうか、「自由研究」といっても、
分かりやすく言ったら「自分の好きなことについて調べる!」です。
テーマはパズドラでもきゃりーぱみゅぱみゅでも、なんだっていいのです。

そこで社会の教科書に出てきた内容を加えて、
「課金制度のある人気アプリについて調べる」とか、
「世界ツアーをした日本のミュージシャン調べ」とか、ちょっとかっこよくするのです。

興味のある内容だと、自然と「もっと知りたい!」と思えるので、
自由研究の内容もしっかりしたものになると思います!
がんばってみてください~~!

そのほかのまとめ方~まとめ方でオススメのサイト~

社会科・調べ学習の例
自由研究のまとめ方のコツ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年おせち早割予約開始!

2018年おせち早割予約開始!
U-NEXT

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る