中学生のダイエット方法で犯してしまいがちな過ちとは…

スポンサーリンク

中学生のダイエット~食事制限せずに健康的で美しいカラダを手に入れる~

毎日部活で激しい運動をして、
1日2時間程度の通学時間を費やしていた中学時代。

それだけ消費カロリーが多くても、
いまより体重も多くて顔もパツンパツンでした^^;

中学生 ダイエット方法

 

中学生って成長期だから、どうしても体がふっくらしがちです。
部活を頑張っても頑張っても太ってしまう・・・
そんな悩みを抱えている中学生は多いんですね。

 

でも、ダイエットなんていうと
(# ゚Д゚)「中学生がダイエットなんて危険!絶対にダメ!」
と、親に怒られたり(涙)

 

そうはいっても見た目が気になるお年頃。
モデルさんみたいにキレイになりたいし、背伸びもしたいんですよね。

モデルみたいに・・・とはいきませんが、
成長期でも正しい食生活と運動をすることで、
適正な体重を手に入れることはできます。

くれぐれも食事抜きのダイエットなんてしないように!
あとあと太りやすくなるだけですので、よけいソンしますよ☆

 


スポンサーリンク

 

ダイエットのかなめは食事から!

中学生はダイエット=食事抜きなどの過激なものを思いつきがち・・・
でも、食事を抜いて痩せるのはその時だけ。

筋肉が落ちたりすると余計に太りやすくなるだけですし、
成長期の食事抜きは危険ですので絶対にNGです。

 

では、どんな食事がダイエットに適しているのかというと、

・3食規則正しい食事をとる
・間食をとらない
・糖分を控える

この3つを守るのが鉄則です。

中学生ダイエットの原則

 

特に、気をつけたいのが朝食!

ダイエット中は朝食を抜いてしまいがちですが、
成長期でお腹がすく時期に朝食を抜くと、
お腹が空いて昼食をドカ食いしてしまったりします。

反動で食べ過ぎると脂肪が蓄積しやすくなります。

 

なので、朝食は
・シリアルやご飯、パンなどの主食
・野菜を摂る
・フルーツなどでビタミン補充

これを心がけましょう。

 

メニュー例としては

・シリアル(フルーツグラノーラでも可)に切ったバナナを入れて
ヨーグルトをかけたもの

・食パンに野菜(茹でたニンジン・キュウリなど)をのせてトーストし、
少しだけマヨ ネーズをかけたピザトースト

・野菜たっぷりの味噌汁とご飯

↑こんな感じですね。

 

時間のない朝でもできるシリアルはすごく便利!
フルーツ入りのものならさらにたっぷりビタミンが摂取できます。

しっかりした朝食でパワーを蓄え、太りづらいカラダ作りを目指してくださいね。

 

 

脚痩せ・顔やせには運動とエクササイズを!

部活で激しい運動をすると脚が筋肉で太くなる(涙)
そんな中学生の悩み、良くわかります。

でも、運動をやめてもほっそりとした脚になるわけではありません。
逆に脂肪がついてしまってよけい太い脚になる可能性も・・・

なので、運動をしている人もしていない人も、正しいストレッチをして
脚の形を整え、適度な太さの太ももを手に入れましょう。

 

太もものストレッチ

 

足首周辺のストレッチ

動しているからストレッチなんて・・・と思うなかれ!
筋肉を正しく伸ばし、脚の形が悪くなるのを防ぎましょう。
痩せるのももちろん大事ですが、「形を整える」「脚をキレイに見せる」努力も大切ですよ。

そして、大事なのが「むくみ」をとること。

運動をしていても、正しい食事をしていても、脚はむくみやすい場所です。
デトックスストレッチでリンパの流れを改善して、
足のむくみやハリをとると、すっきりとムダのない脚を手に入れましょう。

 

脚は思った以上にむくんでいます!
これは中学生でも大人でも同じ。
ムダな老廃物をとり、正しい姿勢で歩くことで美しい脚を手に入れてくださいね!

 

 

中学生ダイエットまとめ

・正しい食事を3食とり、間食をやめる
・朝食は太りづらいカラダ作りに最適!
・脚痩せは運動とストレッチ
・デトックスで無駄な老廃物を除去する

中学生に適したダイエットの方法はこんな感じですね。
運動している人は、食生活を改善して間食をやめるだけでも違ってきます。
ストレッチでしなやかで柔らかいカラダ作りも合わせてやってみてくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る