嫌な臭い『さようなら』、簡単なブーツの消臭法を大解説!

スポンサーリンク

ブーツの臭いを消す簡単な方法

この季節、ブーツを履いてのお出かけはルンルンしちゃいます。

かかとをコツコツいわせながら颯爽と歩く私…
という妄想に浸りやすいのは何故でしょうか。(私だけ?)

あ、もちろん街中のショーウインドウに反射した自分はチェックしません。
(現実って怖いですよね)

そんな冗談はさておき…

皆さまブーツは好きでもブーツのあのニオイは大嫌いだと思います。
気温は低くても蒸れてしまうのがブーツの難点。
脱いだときにムワッと漂うニオイ、どうにかしたいですよね。

脱いだときにムワッと漂うブーツの臭い

今回は、ブーツの消臭法をご紹介します。

 


スポンサーリンク

 

ブーツのカンタンな消臭法

まず、ニオイの原因から探っていきましょう。
ブーツが臭ってしまう原因は、【雑菌】にあります。

人間の汗にはもともと臭いは無いのですが、
この雑菌と垢や皮脂が合わさることで強烈なニオイを発生させてしまうのです。

ブーツの中は高温多湿なので、
雑菌が繁殖し放題。それで臭ってしまうんですね。

 

雑菌を減らすにはどうしたらいいの?

雑菌を完全に殺す、というのは難しいのです。

よく【除菌】【抗菌】という言葉を耳にしますよね。
ブーツの消臭にはこの除菌抗菌が力を発揮します。

ブーツに除菌や抗菌作用のあるグッズは…

除菌消臭水
除菌消臭水
商品ページ

抗菌中敷きインソール
抗菌中敷きインソール
商品ページ

等があります。
まずはこれらを使ってブーツに潜む雑菌を弱らせていきましょう。

 

 

ブーツを除菌したら?

いよいよ消臭の段階に進みます…が、先程お伝えした通り、
雑菌は高温多湿が大好き。

まずはブーツの中を乾燥させてあげます。ここで使えるのが、
【シリカゲル】です。

よくお菓子の中に[※食べられません]と書いて入っていますよね?
「あれを利用します。」

ブーツの中に、あるだけのシリカゲルを詰めて、焦らず一晩放置しましょう。
放置するだけなので簡単ですね。

そしてもうひとつ。
10円玉をタッパに入れ、お酢をひたひたまで注いで浸けておきましょう。
10枚もあれば十分です。こちらも一晩放置です。

 

 

まずは準備

さあやっとブーツが乾燥しました!
ここでオススメのブーツ消臭グッズは、【重曹】です。
おばあちゃんの知恵袋みたいなチョイスですが、実際に効きます♪

?準備として…
重曹100g程をいらないストッキングやタイツ(伝線したもの等)に詰めます。

ブーツの中に零れたら厄介なので口をしっかり結ぶことが大切。
これを両足分作っておきましょう。

そして、昨日酢漬けにしておいた10円玉(キレイになっていますね)を取りだし、
水でさっと流して丁寧に水気を取りましょう。

何度も言いますが、ブーツに湿気は大敵です。

 

 

いざ消臭!

いよいよ消臭です。

道のりは長かったですが、消臭する作業は一瞬。
準備した【重曹ストッキング】と【10円玉】を【ブーツの中に入れるだけ】

これだけです。呆気ない程に簡単ですね。

あとは、またまたブーツを一晩放置。翌朝には、
ニオイも随分ましになっていることと思います。

ニオイがなくなったブーツ、除菌抗菌グッズを使って長持ちさせましょうね。

使用した重曹ストッキングは、
水につけてお掃除用にすると無駄がなくて経済的です。
キレイになった10円玉は大切に使いましょう。

 

 

 

ブーツは臭わなくなったけど実は…]

自分の足が臭いんです。と小声で震えているアナタ。
そもそも足が臭かったら根本的な解決にはなりませんよね。

そんなアナタは
『お風呂で身体を洗っている間、重曹水か酢に足をつけておく』
これがオススメです。

身体の一番最後に足を指の間までしっかり洗い、
きちんと拭きましょう。これだけで変わりますよ。

3日でブーツの嫌なニオイとさようなら、です。
周りの人に不快な思いをさせない為にも、実践してみて下さいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る