戌の日の安産祈願in広島~安産祈願ができる神社を集めました!~

スポンサーリンク

戌の日安産祈願 広島

妊娠5か月目になると行う「安産祈願」

「そろそろ安産祈願に行かないといけないんだ~」という友人が、
腹帯を購入してました(*^_^*)

赤ちゃんが安全に、無事に産まれてきますように!
という願いは切実な親の願いです。

赤ちゃんが安全に、無事に産まれてきますように!

 

私が住んでいる町・広島でも5か月に入ると、
最初の戌の日に安産祈願をするのが通例です。
広島の各神社でいつでも安産祈願を受け付けてくれます。

しかし、遠くから転勤で広島に来た方は、
どの神社がいいのかが分からない様子・・・
ネットの口コミや掲示板などで探しているようです。

 

そこで、小さな命の安産を願う方のために、
広島県内のおすすめ神社をピックアップしました。

安産祈願をしたい妊婦さんは、ぜひ参考になさってくださいね!

 


スポンサーリンク

 

安産祈願とは?

安産祈願は、妊娠5か月目の「戌の日」に行います。
安産祈願を行っている神社に行き、ご祈祷を行ってもらって
腹帯を巻くというのが安産祈願の儀式です。

なぜ「戌の日」なのかというと・・・

なぜ「戌の日」なのかというと・・・

戌=犬に通じ、子だくさんで安産な犬にあやかりたい
という思いが込められています。

犬は1度の出産で数匹は産みますし、
お産もそれほど重くないことがほとんどなので、
安産の象徴となったんですね(*^_^*)

 

お腹に巻く安産帯(岩田帯)は、
医学的にも巻くことに意味があると言われています。

お腹を保護して胎児を保護し、
母体を冷えから守ってくれるという効果があるんです。

 

安産祈願をしたあとでこの帯をもらえる神社もあり、
家で腹帯を巻く人も多いでしょう。

あまり強く巻きすぎるとお腹が痛くなりますので^^;
最初は人に手伝ってもらってキレイに巻きましょう。

ちなみに巻き方はコチラ→腹帯を巻いてみましょう。

ひとりで巻くのは大変そうです^^;
最初は必ず家の人に手伝ってもらってくださいね。

 

 

 

広島でおすすめの安産祈願

広島市の東側から西側まで、まんべんなくご紹介しています。
広島でおすすめの安産祈願の神社はこちら↓

戌の日安産祈願 広島

 

護国神社(広島市)

http://www.h-gokoku.or.jp/

初穂料:5,000円~
受付時間:9:00~16:30
予約なしで可

 

・広島東照宮(広島市)

http://www.hiroshima-toshogu.or.jp/anzan.html

初穂料:5,000円~
受付時間:9:00~16:15(年中無休)
予約なしで可

 

・亀山神社(広島県呉市)

http://www.kameyama-jinja.com/menuokakusyu.htm#%E5%AE%89%E7%94%A3%E7%A5%88%E9%A1%98

初穂料:5,000円~
受付時間:9:00~16:00
予約なしで可

 

・浄土寺(広島県尾道市)

http://www.ermjp.com/j/temple/anzan/index.htm

初穂料:5,000円
予約なしで可
毎月戌の日・午前10時から
腹帯を持ち込む場合は9時~16時の間でいつでも可能
(前日に腹帯を持ち込む必要あり)

 

・宮崎神社(広島県東広島市)

http://miyazakijinja.shakunage.net/anzan.html

初穂料:5,000円~
要予約

 

 

ここでご紹介したのは、各地にある大きな神社や氏神神社、
口コミで安全祈願をしてもらったという情報がある神社ばかりです。

大き目の神社は、
毎月戌の日にご祈祷を行ってくれる場合があるので便利!

「この日にご祈祷をやりますよ」という情報が
ホームページに掲載されていますので、チェックしてみてくださいね。

腹帯を自分で用意する場合と
用意しない場合で少し事情が変わってきますのでご注意を!
受付時間が違う場合もあります。

できれば事前に電話で各神社に確認をしておくと確実です。

安定期に入ってからも、ムリは禁物!
安産祈願は「妊婦としての自覚を目覚めさせる」という意味もあります。

自分の体を十分いたわって、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る