浴衣に似合う髪型!ミディアムヘアーでつくるアップスタイル♪

スポンサーリンク

浴衣に似合うミディアムヘアー特集!艶っぽいシニヨンな髪型が男性の目を釘付け!

夏の浴衣姿に欠かせないのがアップスタイルヘア!

でも、ミディアムの長さはアップスタイルが難しいと感じている人も。
お団子を作るには長さが足りないし、
ツルツルした髪質は引っかかりが悪くて留めづらい!

ミディアムヘアーはアップスタイルにはなにかと不便と思われがち・・・

でも、ミディアムヘアーでも十分アップスタイルにできますよ!
不器用な私でも、自分でアップスタイルにしてます。

ミディアムヘアーって意外とアップにしやすいんです^^

 

ミディアムヘアーで浴衣に似合うアップスタイルって難しい?

私と同じような、胸下ぐらいの長さの人にピッタリな
アップスタイルをピックアップしたのでぜひおためしを!
不器用な人でも何度かためせば簡単にできるスタイルばかりです。

ベースを作る前にヘアアイロンやワックスをつけておくとやりやすいですよ↓

 


スポンサーリンク

 

ミディアムヘアのアップスタイル

大人っぽいシニヨンアップスタイル

浴衣に似合うミディアムヘアーアップ1
出典:後ろ姿で個性を出す!大人女子のエレガント浴衣ヘア

 

せっかくの浴衣姿だから、艶っぽく少しだけオトナなスタイルに。
女性らしい、色っぽさのあるアップスタイルです。

胸から上までのミディアムヘアーの人におすすめ。

 

つくり方は、、

・バックを右上、左下の斜めに二つ分けする
・右のエリアを耳上・耳下のエリアに分けてそれぞれ同じ方向にねじり、最初の毛束に足していく
・これを数回繰り返し、左側の毛束も同じ方向にねじって2本の毛束をゴムで結ぶ
・コームで毛さきから中間あたりに逆毛をたてる
・毛先を丸めてシニヨンを作り、Uピンで留めていく

最後はかわいいかんざしをつけて。
アップスタイルの中でも落ち着いた雰囲気を感じさせるスタイルですね~。

ふだんは出さない「色気」をだせば、彼も「おおっ♪」と驚いてくれるかも(o^-^o)

 

 


やっぱりゆるふわ!ふんわりサイドシニヨン

浴衣に似合うミディアムヘアーアップ2
出典:ミディアム浴衣・爽やかな色香漂うおくれ毛アレンジ

 

ゆるふわスタイルだけど、どこかしっとりとした雰囲気が漂う・・・
それが後れ毛を残したサイドシニヨンスタイルです。

ベース作りをしっかりしておくのがポイント( v ̄▽ ̄)

 

つくり方は、、

・耳の後ろと襟足、2か所を少しとって後れ毛にする
↑バランス重視で!後れ毛が大きなポイントなので後れ毛の量はよく確認を
・後れ毛以外の毛束を左後ろで一つに結び、
二つの毛束に分けてそれぞれをきつくねじり、ねじった毛束を丸めてシニヨンを作る
・サイドに残した後れ毛をアイロンで巻く
(真ん中から毛先あたりはリバースに巻くと動きが出て◎)

ふんわりした雰囲気と、多めに残した後れ毛がかわいい!
キッチリしたアップスタイルでは出せない、程よい隙を演出できるのがこのシニヨンスタイル。
かわいさと大人っぽさ、両方をいいとこどりできちゃいます。

 

 


大人かわいいポニーテールスタイル

浴衣に似合うミディアムヘアーアップ3
出典:ふんわり逆毛のカジュアルポニー

 

ただのポニーテールが、こんなに動きがついてかわいいスタイルに!
無造作なエアリー感が元気で健康的な女性に魅せてくれます。

 

つくり方は、、

・髪全体をヘアアイロンで巻いておく
・前髪以外の髪をまとめてポニーテールを作る
・少しずつ毛束をとってコームで逆毛をたてる

これだけ!
バランスを見ながらランダムな毛束で逆毛をたてましょう。

カールが大人っぽく魅せつつも、動きのある毛先がかわいさをプラス!
大人かわいいスタイルだから、落ち着いた雰囲気の浴衣にも良く似合います。

不器用な人でもできるカンタンスタイルだから、アップスタイル初心者さんにも◎!
はじめての方でも失敗しないでアップスタイルにできますよ♪

 


いろんなスタイルが楽しめそうですよね♪
今年の夏は、久しぶりにポニーテールスタイルにしてみようかと思います。

以上、浴衣に似合うミディアムヘアー特集いかがでしか?

ポニーテールは涼しげでうなじがキレイに見えるんで、好きなスタイルなんです。
美しいポニーテールを作るべく、いまからヘアケアも頑張ります!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る