意外に知らない? カーボンヒーターとハロゲンヒーターの違い

スポンサーリンク

カーボンヒーターとハロゲンヒーターの違い

冬が近づき、空気が冷たくなるにつれて恋しくなるのがヒーターですよね。

夏においてエアコンが必須アイテムなのと同じように、冬といえばヒーターです。
コタツや暖房もいいですけど、コタツは動けなくなってしまいますし、
暖房は体質によっては合わない方も多いかと思います。

さて、ヒーターと一口に言っても、それには種類があります。
カーボンヒーターとハロゲンヒーターです。

夏においてエアコンが必須アイテムなのと同じように、冬といえばヒーターです。

あなたの家にあるのはどちらでしょうか?
また、その違いはご存知でしょうか?

ここではこれら2つのヒーターの違いを項目ごとに比較してみたいと思います。

 


スポンサーリンク

 

カーボンヒーターとハロゲンヒーターはここが違う!

熱源の違いを比べてみよう!

カーボンヒーターは電気ストーブの一種で、
暖める手段としては赤外線を使用しているのが特徴です。

詳しい説明をしてもなんのこっちゃ…?
といった感じになりかねないので、詳細は割愛しますが、
これだけは言っておいた方がいいでしょう。

赤外線とはいっても、人体に害はありませんよ。

熱源の違いを比べてみよう!

続いてハロゲンヒーターです。

これもカーボンと同じく電気ストーブの一種なのですが、
暖めるための熱源が違うのです。

ハロゲンは電気をエネルギー源とし、主に放射熱によって部屋を暖めます。

これに使われているのはハロゲンランプと言われる電球の一種で、
暖房効果はそのランプから放出される熱によるものです。

 

 

効果の違いを比べてみよう!

カーボン、ハロゲンどちらをとっても急速加熱することができる点は同じなのですが、
その後の人体の熱の残り具合が違います。

カーボンは急速加熱した後、
その勢いが収まっても身体はぽかぽかと暖かいままです。

これは赤外線の効果によるもので、身体の表面を暖かくするのではなく、
内部から暖めているからです。

 

一方のハロゲンは、急速加熱することはできるのですが、
あくまでそれは表面を炙るようなもの。

肉を焼いていて、表面だけを見てもう大丈夫だとナイフを入れたら中は真っ赤だった、
とそのように例えられるでしょうか。

効果の違いを比べてみよう!

いずれにしても、局所的な暖房効果は得られるにしても、
それ以上となると難しいと考えられます。

 

 

電気代の違いを比べてみよう!

電気代に関して言えば、カーボンヒーターの方がお得です。

電気代はハロゲンのおよそ半分ほどに収まり、
また稼働時間も1.5倍ほどありますので、
費用対効果を考えてもカーボンの方がお得でしょう。

電気代の違いを比べてみよう!

 

 

 

カーボンヒーター・ハロゲンヒーターまとめ

いかがだったでしょうか。
カーボンヒーターとハロゲンヒーターの違い、分かっていただけましたでしょうか。

どちらが良いというのはやはり個々人の問題で、
芯から温まるのが良いという方はカーボンを、あの肌のヒリヒリする感じがたまらないんだ、
という方はハロゲンを選べばいいと思います。

ただ、客観的な情報を統合すると、
カーボンヒーターの方がより現実に即した使い方ができるという結論になるのでしょう。
暖房効果といい、電気代といい、ハロゲンはカーボンに一つも勝てていませんからね。

では最後に、通販で現在人気ナンバー1のカーボンヒーターをご紹介します。

 

一般的なハロゲンヒーター1000wと同程度の暖かさを、
約半分の消費電力で実現してしまう優れたカーボンヒーターです。
遠赤外線効果で体の芯からポカポカに♫

通販で現在人気ナンバー1のカーボンヒーター

商品ページ

 

では皆さん、寒い冬を「ぬくぬく」と乗り切りましょう^^

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

完売続出!間もなく早割価格終了!!

2017年おせち早割予約

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

期間限定☆バカ売れズワイガニ

お正月のおもてなしに!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る