Windows7で画面をドラッグした時、勝手に最大化されるのを無効化

スポンサーリンク

WIN7 ウィンドウが最大化されてウザい!

Windows7の不思議機能に
頭を悩ませている人はいませんか?

「なんのこと・・・」

えっとですね、ブラウザやウィンドウを複数開いている時、
ちょっと邪魔ウィンドウを左や右にドラッグすることありますよね。

邪魔だから…

 

こんな時、Windows7では、Aeroスナップというアシスト機能が働いて、
なんと、ウィンドウを最大化してくれます…^^;

Aeroスナップの無効化手順

 

邪魔で移動したウィンドウが、画面を占有するんですから
意味が分かりません。

その為、最大化しないように、ドラッグ場所を少し調整したりして、
二度手間になることもしばしば…

こんな使えない機能、私はは無効化したいです!

 

グーグル先生に聞いたところ、
Aeroスナップは無効にできることが分かりましたので、
ここではその方法についてご紹介します。

 


スポンサーリンク

 

Aeroスナップの無効化手順

スタートメニュー のコントロールパネルより、

[コンピューター の簡単操作] をクリック

[コンピューター の簡単操作] をクリック

 

 

[マウスの動作 の変更] をクリック

[マウスの動作 の変更] をクリック

 

 

ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列させないようにします

[ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列させないようにします]
チェック を入れるます。

 

 

[適用] ⇒ [OK] ボタンの順にクリック

[適用] ⇒ [OK] ボタンの順にクリック

 

以上でAeroスナップは無効化できました。
この後、以下の画面になりますが閉じてしまって結構です。

Aeroスナップが無効化できました。

 

 

 

Aeroシェイクはちょっといいかも…?

先程、無効化したAeroスナップ、正確には、
《ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列させないようにします》
という設定を有効にしたのですが、

この設定で無効化されるのは、Aeroスナップだけではなく、
Aeroシェイクという機能も無効化されます。

Aeroシェイクはちょっと面白い機能で、
対象となるウィンドウを掴んだ(クリックロック)状態で、
左右に3回ぐらい振ってやると、そのウィンドウ以外が、
パラパラっと振り落とされるような感じで、対象以外のウィンドウを
閉じてくれる機能です。

実用性には乏しいですが、
個人的にはちょっとカッコイイ?というか面白い機能だと思いました。
豆知識として知っておくと良いかも知れません。

自分で使うような場面は少ないかも知れませんが、
プレゼンなんかでは小技としては使えそうな気がします?

無効化する前に一度お試しあれ!

 

 

 

ただこの機能…、Windows7で初めてPCを使い始めた方には、
若しかしたら便利なのかも・・・

VISTA以前からPCを使っていた人には無かった機能なので、
邪魔になるものを端に寄せるようなクセがついていますが、
その時メインで見たいウィンドウをドラッグするなら、
アシストが自動で最大化してくれる訳ですから、、

それが当たり前と考えるユーザーさんには、
最大化ボタンをクリックする必要もなく便利なのかも知れません。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料一括見積もりで最大55%OFF!!

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る