生理不順の原因?20代で不順になる理由をピンポイント解説!

スポンサーリンク

20代の生理不順の原因と理由~健康的な体で元気に毎日を過ごすために~

女性にとって規則正しい生理は健康のあかし。

10代のうちはまだまだ体が出来上がっておらず、
生理が不安定で、生理不順な人もたくさんいます。

しかし、中には20代になっても生理不順な人もちらほら・・・

20代に入ると女性としての体が出来上がり、
赤ちゃんを産むのに最適な体へと変化していくはずですが、
生理不順で悩む人もいるんです。

では、20代になって生理不順になる原因はなんなんでしょうか?

 

生理不順の原因 20代の理由

 

『20代で生理不順になる理由を探ってみました。』

「生理不順なんてほっとけば治るかも」なんて言わないで!

正常な生理が来ないと不妊の原因にもなりかねません。
心当りがある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 


スポンサーリンク

 

20代の生理不順の原因

10代、それも初潮が始まってから数年は、
生理が安定しないこともしばしば。

安定した生理周期になるのは10代後半から20代に入ってから、
という人もたくさんいます。

ただ

10代の生理不順がずっと続いたまま
20代になって生理周期が安定したのに、不順になった

↑こんな人は以下のような原因が考えられます。

 

 

ストレス

忙しい現代人はストレスも増加しています。

働く女性が増えた今、
若い女性もストレスをためて生理不順になる人が増えていますね。

私も会社員時代、
残業が多かった時は安定していた生理周期が崩れたことがありました。

体はすごく正直なので、
体の負担・精神的な負担がすぐに表れてしまうんです。

 

 

運動不足によるストレス・人間関係によるストレスなど、
心当たりはありませんか?

少し体を動かすだけでもストレス発散になります。

自分なりのストレス解消方法を見つけて、
体へ負担がかからないようにしましょう。

 

 

ダイエット・痩せすぎ

スリムで美しいカラダに憧れるのは全世代で共通した女性の願望です。
ですが、痩せすぎは生理不順の大きな原因に!

一度痩せた体はなかなか元に戻りません。
痩せすぎで生理不順の人は、エネルギー不足で体がSOSを感じている証拠!
3食きちんとした食事を摂り、パワー不足にならない体に戻すことが大切です。

 

 

ホルモンの分泌異常

ストレスとも大きく関係しているのがホルモンの分泌異常です。

何らかの病気や大きなストレスによってホルモン分泌異常になると、
生理不順だけでなく、病気になることもあります。

ホルモンは正常な体を保つための大切な要素!

必ず治療を受けて、
正常なホルモン分泌になるように戻していかなければなりません。

 

 

発育不良

10代のころから痩せている、
しかもダイエットなどしていないのに痩せ型という方は、
発育不良ということも考えられます。

もともと痩せていて太れない体質の方がこれに当たりますね。

痩せている体は体が冷えてしまい、ダイエットしていなくても、
正常な働きをしてくれなくなります。

 

 

最近はスリム志向が強くて、
ダイエットのし過ぎで生理不順になる人が多いようですね・・・

痩せすぎるとホルモンの異常にもつながりますし、
ホルモンが正常に分泌されないと見た目も老けてしまいます。

美しくなるためにダイエットしているのに、これでは意味がありません!
くれぐれも痩せすぎにはご注意を。

 

そして、現代人とは切り離せない「ストレス」は、
体のあちこちに異常をきたします。

女性の体はデリケートですから、
ちょっとしたことでも生理不順になってしまうんです。

 

自分の体をいたわるために

体を動かす、仕事以外の日の楽しみを持つなどしてストレスを発散する
過度なダイエットを避ける

↑これを心がけましょう。

くれぐれも、生理不順は放っておかないでください。
3か月以上生理がこない体を元に戻すのは大変です!
心当たりがある方はすぐに婦人科に行って相談してくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年おせち早割予約開始!

2018年おせち早割予約開始!
U-NEXT

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る