おすすめメンズ日焼け止め~男性だって紫外線対策が必要!~

スポンサーリンク

日焼け止め おすすめ メンズ

夏の紫外線対策、日焼け予防は、
シミやシワなどのお肌の老化を避け、美容に気をつかう女性だけのもの。
男にはそんなの関係ない!日焼けしてる方がかっこいいし!
だから日焼け止めなんて不要!

…なんて、思っている男性は居ませんか?
というより寧ろ、そう思っている男性の方が、多いかもしれませんね。

でも、男性だって、本当は日焼け止めや、紫外線の対策は必要なんですよ。

肌が日に焼けることで起こる嫌なことって、シミやシワだけではないんです。
肌も荒れますし、ひどくなると紫外線アレルギーで湿疹が出たり、
皮膚の免疫力が下がり感染症になりやすくなったり、
そして、皮膚がんの原因にもなります。

男性だって、本当は日焼け止めや、紫外線の対策は必要なんですよ。

そう、無防備な日焼けは、
実は女性だけでなく男性にとっても、かなり危険なことなんです。
ですから、男性も夏はきちんと日焼け止めを塗って、ケアをするべきなんですね。

しかし、今まで日焼け止めなんて使った事がない、という方は、
急にそんなことを言われても、どんな日焼け止めを使えばいいのか
どれを買ったらいいのか、わからなくて、困ると思います。
日焼け止めって、いざ店頭で買おうとしても、物凄く沢山種類があって、
選ぶのが難しいですしね。

おすすめメンズ日焼け止め~男性だって紫外線対策が必要!~

そこで、今回はそんな日焼け止め初心者の男性のために、
日焼け止めを選ぶ際のポイントや、おすすめのメンズ日焼け止めを、ご紹介します。
夏の強い紫外線から、肌の健康を守る為に、
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 


スポンサーリンク

 

男性が日焼け止めを選ぶ際に気を付けるポイント

メンズ、レディース、男女兼用の大まかな特徴を考えて選ぶ

日焼け止めって、冒頭にもちょっと書きましたが、種類が沢山あります。
男女兼用、メンズ用、レディース用とかで分かれていて、色々あるんですよね。
でも、日焼けを防止する目的は同じなのに、なぜ性別で分けられているのでしょうか?

これは、簡単に言うと、
男性は化粧をしない、女性は化粧をする、という前提での
日焼け止めの使用目的の違いで分けられています。

基本的に女性は日焼け止めの後に化粧をするので、
レディースの日焼け止めは化粧下地になる成分が入っており、肌が白くなりやすいです。
また、化粧が日焼け止めごと汗で流れると困るので、
レディース日焼け止めの多くは、水や汗、石鹸による洗顔では簡単に落ちません。
化粧落としクレンジングをしてはじめて、レディース日焼け止めを落とすことができます。

メンズ、レディース、男女兼用の大まかな特徴を考えて選ぶ

対して、男性は基本的には化粧をしませんから、
メンズの日焼け止めも、だいたいはその前提で作られています。
メンズ日焼け止めは、石鹸や普通の洗顔フォームなどで簡単に流せるものが多いです。
また男性は女性より皮脂が多く、べたつく肌の人が多いので、
メンズ日焼け止めには、塗った後ひんやりスースーする爽やかなタイプも多いです。

ちなみに、男女兼用は、物にもよりますが、
お肌のうるおい成分など美容成分が入っていたり、
化粧下地にも使える、汗や水に強いウォータープルーフタイプのものが多いです。

 

ただし、メンズ用でも、
レジャーやスポーツなど、汗をかいたり、水で濡れるような場面で使うことを想定した、
ウォータープルーフタイプはあります。
しかしメンズ用なので、レディース用よりは肌が白くなりづらいものが多いです。

以上のことから、日焼け止めを選ぶ際は、
日焼け止めの、各性別向けのおおまかな特徴と、
自分の日焼け止めの使用目的を考えながら、探したり選んだりすると良いですよ。

自分の日焼け止めの使用目的を考えながら、探したり選んだりすると良いですよ。

たとえば、洗顔でサッと落としやすいものがいいならメンズ用の棚から探すとか
スポーツなどで汗をかくので、汗で流れづらい日焼け止めがいいなら、
男女兼用やメンズ用の棚から、ウォータープルーフタイプを選ぶ、とか
そんな感じで、ある程度特徴を掴んで探すと、
沢山ある日焼け止めの中から、自分に合ったものが見つけやすいです。

 

 

自分の肌の特徴に合った日焼け止めを選ぶ

皮脂が多いとか少ないとか、テカリやすいとか、
他には、髭剃りで肌が荒れやすいとか、荒れないとか、
そんな感じで、男性の肌の特徴には、個人差がありますよね。

メンズ用も男女兼用も、日焼け止めは色々な種類があるので、
日焼け止めを選ぶ際は、上記のような肌の特徴をよく理解して、
自分の肌に合ったものを選ぶのが良いですよ。

自分の肌に合ったものを選ぶのが良いですよ。

たとえば、皮脂が多い場合は、
適度な保湿をしてくれて、皮脂のベタつきやテカリが出にくい日焼け止めにするとか、
髭剃りなどで肌が荒れやすいなら、
美容成分が配合されていたり、保湿や潤い効果があるものを選ぶと良いでしょう。

 

 

SPF、PAをチェックして自分に合った数値のものを選ぶ

日焼け止めには、SPFとPAという指数が表示されているのですが、
これは一体何かというと…

SPFは、肌を赤くしてしまうUV-Bを防ぐ力の大きさを表す数値で、
SPF1なら約20分間、UB-Bから肌を保護する効果があり、
たとえばSPF25の日焼け止めなら、20×25=500分で、
8時間20分、肌が赤くなることを防ぐ、という意味になります。

PAは、肌を黒くする紫外線UV-Aを防ぐ力を表す数値で、
PA+~PA++++までの四段階があり、+が多いほどUV-Aを防げます。

上記のように、SPFもPAも数値が大きい程、日焼け止めの効果が大きいですが
実は、いつでもどこでも数値が高い物を使えばいい、というわけでもないんです。
それは、SPF値が高いと、肌への負担も大きいと言われているから。

長時間の外出や、海や山で紫外線を直接浴びるなら、SPF30以上

SPF値の目安としては、
近所に出かける時に紫外線を浴びる程度なら、SPF15~20、
長時間の外出や、海や山で紫外線を直接浴びるなら、SPF30以上、
といわれています。

また、PAとSPF合わせた目安としては
晴天の日に長時間、屋外に居る場合は、PA+++~++++/SPF50
通勤や散歩などで屋外で1~2時間過ごす場合は、
PA++~+++/SPF20~30 ちょっとした買い物程度の外出なら、
PA++/SPF20 となります。

これを覚えて、普段使い用と、レジャー用で日焼け止めを分けたり、
日常的に外で過ごして日焼けをする仕事の人は、SPF値高めのものにしたり、
自分が日に当たる時間に合ったものを、選ぶと良いでしょう。

 

 

 

メンズにおすすめ日焼け止めをご紹介

ニベアサン プロテクトウォータージェルSPF35(PA+++/SPF35)

普段使いにおすすめの、日焼け止めです。
伸びの良いジェルタイプで、肌に馴染みやすく、サラッと潤うタイプなので
「ベタベタするのが嫌だ!」という方にもおすすめです。

化粧下地にも使える男女兼用タイプですが、
顔が白くならないので男性も安心して使えます。
また、顔にも身体にも使えて、
通常の洗顔料やボディソープで洗い流せるので、使いやすいですよ。

サイズは洗面台に置きやすい80mlのボトルタイプの他、
浴室などで使いやすい140mlのボトルタイプもあり、
またボトルタイプには詰め替え用もありますので、
詰め替えてお得に使えるのも、おすすめポイントです。

ニベアサン プロテクトウォータージェルSPF35

商品の詳細ページへ

 

ちなみに、ニベアサンのプロテクトウォータージェルには、
PA+++/SPF50の、長時間紫外線対策タイプもありますが、
こちらも、通常の洗顔やボディソープで洗い流すことができますよ。

PA+++/SPF50の、長時間紫外線対策タイプ

商品の詳細ページへ

 

 

POLA マージェンス スキンプロテクター(PA++/SPF20)

元々は女性用の化粧メーカーであるPOLAが、
男性用化粧品のシリーズとして出した普段使い用のメンズ日焼け止めです。

ちょっと値は張りますが、その分、機能性香料の配合による汗や脂臭のカットや、
ベタつかず、塗るとひんやりして白い粉浮きがしないこと、
そして、塗ると爽やかなシトラス&マリンノートの匂いがフワッと香ることなど、
他の日焼け止めには無い、男性が使いやすいような工夫が沢山されています。

勿論、日中の紫外線から、しっかり肌を守ってくれますし、
保湿成分も含まれていて、浸透力も高いので、肌に潤いも与えてくれます。
ちなみに、顔だけでなく、腕や首元などのボディにも使えますし、
普通の洗顔やボディソープで洗い流せるので、日常的に使いやすいです。

POLA マージェンス スキンプロテクター(PA++/SPF20)

商品の詳細ページへ

 

 

UL・OS(ウルオス) 日やけ止め25(PA++/SPF25)

日焼け止めを塗った後に白くなりやすいことに悩む方に、特におすすめの
普段使い向けのメンズ日焼け止めです。

この日焼け止めは、塗り直しても白くならないタイプで、良く伸びて塗りやすく、
保湿成分も含まれており、肌を紫外線からも乾燥からも守ってくれます。
また、香りが爽やかなハーバルミントなので、
日焼け止めによくあるミルク臭みたいなのが嫌な人でも、安心して使えますよ。

顔だけでなく、身体にも使えて、
普通の洗顔料やボディソープで洗い流すことができます。

UL・OS(ウルオス) 日やけ止め25(PA++/SPF25)

商品の詳細ページへ

 

また、UL・OS(ウルオス)には、
UL・OS(ウルオス)プラス 日やけ止め50もあり、
こちらは、PA+++/SPF50の長時間の紫外線対策用になっています。
汗や水、皮脂に強いですが、通常の洗顔料やボディソープで洗い流せるので、
長時間のしっかり日焼け対策をしたいけどクレンジングが面倒という方におすすめです。

UL・OS(ウルオス)プラス 日やけ止め50

商品の詳細ページへ

 

 

ゼロホール No.1 UVクリーム しっかりクール(PA+++/SPF50)

プレー中に屋外で延々と日差しに晒されるゴルファー専用として作られた、
ウォータープルーフタイプの日焼け止めです。

今までの日焼け止めクリームをベースに、
ウメ果実エキスやグレープフルーツ果実エキスをプラスし、
汗や雨でも流れない強いウォータープルーフタイプでありながら、
軽い着け心地とクールな使用感で、爽やかに使える日焼け止めになっています。

香りも、無香料の他、プラムブロッサム、ピンクグレープフルーツの
ふわっと爽やかな香り付きもあり、気持ちよく使えます。

ゴルフ以外にも、スポーツやアウトドアなど、外で長時間紫外線を浴びたり、
汗で日焼け止めが流れる心配があるレジャーなどの際にも、おすすめですよ。
ただし、その分肌にしっかり密着しますので、
洗い流す際には、市販のクレンジング剤を使って落とすことをおすすめします。

ゼロホール No.1 UVクリーム しっかりクール(PA+++/SPF50)

商品の詳細ページへ

 

 

ギャツビーパーフェクトUVスプレー(PA++++/SPF50)

手軽にシュシュッ吹き付けられて、ひんやりした氷冷クールな使用感が気持ちよく、
そして手軽なだけでなく、紫外線からしっかり肌を守ってくれる、
汗や水に強いウォータープルーフタイプのメンズ日焼け止めです。

これの良いところは、なんといってもやはり、スプレータイプという使いやすさ。
手を汚さずに塗れますし、また手が届きづらい背中側にも
自分でシュッと吹きかけて日焼け止めが塗れるんですよね。

また、肌に優しい保湿成分、アロエエキスが配合されており、
軽い着け心地でありながら、しっかり肌の潤いも保ってくれます。
レモンライムの良い香りがするのも、爽やかでいい感じです。

ちなみに、こちらはウォータープルーフ日焼け止めではありますが、
普通の洗顔料やボディソープで洗い流す事ができますので、
汗や水で流れない強力な日焼け止めを使いたいけど、
クレンジング剤で洗うのは面倒くさいな~という方にも、とってもおすすめです。

ギャツビーパーフェクトUVスプレー(PA++++/SPF50)

商品の詳細ページへ

 

 

以上、男性が日焼け止めを選ぶ際のポイントや、
おすすめメンズ日焼け止めのご紹介でした。
今年の夏の、紫外線対策や日焼け防止に、ぜひお役立て頂ければと思います。

男性は、基本的に化粧をしませんから、肌の美容に気をつかう人が少ないですが、
逆にいえば、化粧をしないからこそ、素肌の綺麗さが、
見た目の良し悪しや清潔感、その人の印象を決める重要なポイントになるんですよね。
肌が汚い人よりは、健康で綺麗な人の方が、絶対に周りからの印象は良いですから、
女性だけでなく、男性だって、お肌のケアやお手入れは重要なんです。

女性だけでなく、男性だって、お肌のケアやお手入れは重要なんです。

また、肌の若さや健康は、年齢を重ねるごとに、誰でも衰えていくものですが、
5年後、10年後、20年後と歳を重ねていったときに、
対策してない人・対策が遅れた人と、早くに気づいて紫外線対策をしていた人とでは
かなりの差が出てきます。

日焼けや紫外線に無防備に過ごして、将来肌が汚い冴えないおじさんになるよりは、
今から出来る対策はきちんとして、
将来はぜひ、肌がきれいで爽やかな、素敵なおじさまになりましょう!

皆様の肌を、紫外線や日焼け、将来の肌荒れや老化から守るために、
この記事が少しでもお役に立てば、とっても嬉しいです。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

2018年おせち早割予約開始!

2018年おせち早割予約開始!
U-NEXT

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る