口内炎が舌にできたら?~原因とつらい痛みから解放される治療法~

スポンサーリンク

舌の口内炎 原因と治療法

ほっぺたにできただけでうんざりする口内炎ですが、
時にはにできることもあります。

舌の付け根や舌の先、舌の裏側・・・と舌のあらゆるところにでき、
歯茎にできる口内炎と同じかそれ以上の痛みを伴います(ノД`)

舌は食事の時に頻繁に食べ物に当たるため、
舌の先にできて悪化すると本当に激痛です・・・

基本的に歯茎にできる口内炎と治し方は同じですが、
薬などを塗ってもすぐにとれてしまうのが舌の口内炎の難しいところ。

でも、正しい対処をしていけば確実に治ります!
早く治すためにもいろんな方法を試していきましょう。

口内炎の治療

 


スポンサーリンク

 

舌にできる口内炎の原因

舌にできる口内炎はこんな感じです。

下の口内炎画像
出典:舌の口内炎

ぷつぷつといくつかできることもあります。
ひどくなるとぷっくりと腫れてしまうこともあります。

舌にできる口内炎の原因は、
基本的には歯茎にできる口内炎の原因と同じです。

・ストレス、疲れの蓄積
・睡眠不足
・ビタミンBの不足
・口腔内にできた傷

などです。

 

舌にできた場合も歯茎にできた場合も、
「これ!」という原因を一つだけに絞ることは不可能です。
口内炎ができる原因は複雑に絡み合っていることが多いからです!

舌をかんでしまってそこからばい菌が入った、
という場合も口内炎になります。

歯ブラシなどで傷がついた場合も
口内炎になってしまうので注意しましょう。

 

 

舌にできる口内炎の治し方

有効な治療法は、

・市販の薬を使用する
・洗口液でうがいをする
・ビタミンを取る

などなど。

ほかの部位に出た時も同じですが、
舌にできた口内炎の場合は薬を塗ってもはがれやすいところが難点です。
塗り薬の場合はこまめに塗って痛みを軽減しましょう。

一番有名な「ケナログ」も有効です。

kero

※口内炎に良く効くケロナグ⇒最安値ショップを楽天で検索

 

 

しかし、どうしても塗り薬が取れてしまう!という場合は、
貼るタイプがおすすめ^^

kounaipati

舌にも貼れるタイプなので非常に便利!

何度も口内炎ができてしまうという方は、
このタイプを常備しておくとよいでしょう。

※口内炎パッチ⇒最安値ショップを楽天で検索

 

 

洗口液は「殺菌効果の高いもの」を選ぶと効果的です。
ただ、非常に刺激が強く口の中が痛くなります^^;

早く治したい!という方は、
タータコントロールなど刺激が強くて殺菌効果の高いものを
選びましょう。

ta-ta

※タータコントロール⇒最安値ショップを楽天で検索

 

 

ビタミン補給はビタミン剤が有効ですが、
市販のチョコラBBなどではとても利かない!という方も・・・(涙)

これは自分の体質やビタミンの含有量などによるもの。

胃腸が弱っている場合は吸収率も悪くなり、
ビタミン剤などを飲んでも効き目が感じられない場合もあります。

 

しかし、口内炎の治療にビタミンは欠かせません。
ビタミン剤だけでなく、ビタミンB2が多い果物
(アボカド、プルーン、レモン、マンゴーなど)も取りましょう。

胃腸や体全体の疲れを取る努力も口内炎治療に欠かせません!
睡眠不足を解消する、体を休めるなどして体全体の抵抗力をあげましょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る