インフルエンザの症状と特徴?A型が怖ーい理由知ってますか?

スポンサーリンク

インフルエンザA型症状 特徴や潜伏期間

今年も大流行するのか? インフルエンザ!
多くのかたが、一度はかかったことのある厄介な病気ですよね。

ところで、
『あなたはインフルエンザには種類があるってご存じでしたか?』

 

インフルエンザにはA型、B型、C型の3種類があります。
その中でも毎年大流行するのはA型のインフルエンザです!

 

A型B型C型のインフルエンザはその症状等色々と異なる点はありますが、
一番の特徴はその感染力の違いにあると言えそうです。

ウイルス感染

では、少しその辺をご説明しますね♪

 

まず、
B型はインフルエンザは数年おきに流行する傾向があります。
これはB型の免疫が長期的に有効なことが関係します。
予防接種が必要になるのも、新種のウィルスが確認された場合だけです。

C型に至っては、症状も軽く(風邪と同程度)感染性も低いです。
これは、一度免疫ができると生涯持続することから拡散し難いためです。

 

『厄介なのはA型のインフルエンザです。』

abc

 

 

A型が毎年流行するのは抗原が変化しやすいことにあります!

人体(生体)は抗原を見分け抗体をを造りだすことで
感染を防いだり、 回復を早めたりします。

この生体の仕組みを免疫機構と言います。
一般的に「免疫があるから・・・」なんて使われているのは、
この免疫機構が成立している状態を言うものです。

 

しかし、抗原(アレルゲン)が変化してしまうと、
免疫機構は崩れてしまうのです。

以前インフルエンザの予防接種をして体に抗体があったとしても
変化した抗原には役には立ちません(無防備な状態です)。

meneki

 

抗原・抗体、免疫のメカニズムについてはこちらのPDFファイル
に詳しく書かかれていますのでご興味のある方はご覧ください。

小難しい話はここまでにして、
以下、インフルエンザA型の症状・特徴についてまとめてみましたので
ご参考にしてください。

 


スポンサーリンク

 

インフルエンザA型の主な症状って!?

発熱(38度~40度近い熱が出ます)
さむけ・悪寒
ふるえ症状
頭痛
めまい
n02全身の強い倦怠感
強度の関節痛
筋肉痛・筋肉の熱感
腰痛
上気道炎

などがあげられます。

 

最初は風邪かな?という感じから始まり、
だんだんと熱が高くなってくるのが特徴。

でも、これも人それぞれで、風邪の症状がないのに
いきなり熱が高くなるケースもあります。

 

昨年、甥っ子がインフルエンザA型にかかりましたが、
熱からきましたからね><

『なんで熱が?』って心配になって病院へ行ったら 、
「インフルエンザですね!」と言われたらしいです。

 

 

インフルエンザA型の三大特徴とは?

高熱が出る(38℃以上の熱)
寒気、悪寒がする
強い関節痛がある

これがインフルエンザA型の三大特徴です!

 

特に成人の人がインフルエンザにかかると
全身の関節が痛いと訴えるケースが多いんだって!

あぁ~そう言えば数年前に私もインフルエンザに
かかったけどさ、めっちゃ寒気がして全身の節々が
めっちゃ痛かった記憶があるわぁ~(´Д`;)

でも熱はそこまで上がらなかったんですよね・・・
普段、低体温だからかな?

 

 

気になるインフルエンザA型の潜伏期間は?

インフルエンザの潜伏期間は、
一般的に1日~2日程度と言われております。

誰かから感染してしまい・・
1日、2日は潜伏します・・
そして3日~5日くらいたったら症状が現れます。

完全に治るまで1週間くらいかかるとされています><

 

なのでインフルエンザと疑われる場合は外出は控え
家族などへの感染を防ぐためにマスクを着用しましょうね!

 

 

風邪っぽい症状が出たら病院に行くほうがいいの?

『ここ、すごく難しいところなんですよね。 』

n04私の経験からお話させてもらいますと、
取り敢えず鼻水、くしゃみ、咳があっても
熱が高くなければ自宅で様子見ます。

というのも、安易に病院に行って、
かえって変な感染症の病気をもらいたくないからです。

 

時期が時期なので特に子供の場合は、
すぐには病院へ連れていけないかなぁというのが正直なところ。

もちろん、持病などがある場合は合併症なども怖いから
早めに主治医に見てもらった方がいいですが、、

普段至って健康な場合は熱が高くない限り
しばらくは様子みますね・・

 

ただの風邪なのに、
病院に行ったことによってインフルエンザに感染したよ~><
という話を何度も聞いているので(´Д`;)

いい方は悪いですが、院内はウィルスの巣窟とも言えます。
※あくまでも私の個人的な意見です。

 

 

インフルエンザA型の症状・特徴まとめ

インフルエンザA型は3種類の中でも1番感染が多い。
潜伏期間は1日、2日です。

症状の特徴は・・
発熱(38度~40度近い熱が出ます)
さむけ・悪寒
ふるえ症状
頭痛
めまい
全身の強い倦怠感
強度の関節痛
筋肉痛・筋肉の熱感
腰痛
上気道炎
などがあげられます。

 

とにかくインフルエンザA型に感染すると
高熱、関節痛、悪寒、寒気などがきつく症状として出る
場合が多いので、1つの見極めの基準にしてもらえればと思います。

これからインフルエンザが流行する時期です。
体調管理には気をつけてできることなら
外出する際はマスク着用するのがいいですね。

後は、帰宅したらすぐに手洗い、うがいを徹底しましょう!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

「デキる女」夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る