冷え性対策で一番効果的なのは?多方向から攻め!冷え性を改善するぞ!!

スポンサーリンク

冷え性 対策・改善

女性の悩みの一つ「冷え性」。
万年冷え性である私は、もう冷え性が慣れっこになりつつあります(涙)。
冷え性は女性に多く、体が冷えている状態を指す・・・

という印象だけがありますが、そもそも冷え性ってなんなのでしょうか。

冷え性は病気ではなく、症状です。
定義や基準もあいまいで明確なものがないですが、
「手足が冷たい」など、末端の血管の血流が悪くなっている状態のときや、
手足が冷えてさらに不快感が続くようなときは「冷え性」と呼ばれます。

また、最近では「体の中が冷えている」状態も冷え性と呼びますね。
通常のお腹の表面温度は34度~35度程度ですが、
これが32度ぐらいだと体の中が冷えているという状態と判断でき、
寝つきが悪くなったり、肩こりや頭痛が発生したりします。

 


スポンサーリンク

 

冷え性を改善させるためには…

冷え性対策として有効なのは、「食事・運動・マッサージ・入浴」など。
どれか一つを集中的に行うのではなく、
すべてをバランスよく行ったほうが効果的です。

また、冷え性対策は外と中、両方から行いましょう。
外は冷え性対策グッズで体を温めること、
中は食べ物や漢方などで血行の良い状態を保つことです。
これら二つがそろって初めて冷え性対策になります。

体の一部が冷えていると、そこだけを温めがちですが、
一部を温めても冷え性は治りませんのでご注意を!

 

 

冷え性対策グッズ

冷え性に関するグッズは実に多彩!
冷え性を予防し改善してくれるグッズがたくさんあります。
冷え性を改善するポイントはお腹とふくらはぎを温めること。
こういったグッズを利用して冷えがひどくならないようにすると
つらい症状が緩和されます。

<おすすめのグッズ>

・冷え性予防靴下
冷え性予防・冷え性改善用の靴下は、体を温める素材が使用してあるもの、
血流を良くす=むくみを取る効果のあるものがおすすめ。
ふくらはぎの血流改善はむくみ改善にもなり、冷え性対策にもなります。

靴下とよく似たグッズでルームブーツもおすすめ。
靴下よりもしっかりと足を包んでくれて、冷えを寄せ付けません。

・フットウォーマー
電気を使わない、足先を入れるだけで冷気をシャットダウンできるウォーマーです。
すわり仕事の場合は職場に持って行っておくと便利ですね。

・足湯器
家庭で手軽にできる冷え対策と言えば足湯器!
足湯は体全体をじんわりと温めるので、お腹の冷えにも効いてくれます。
最近はお湯を使わず電気で温めるタイプの足湯器もあり、非常に便利です。

・はらまき
お腹の冷えにはこれが一番!
かわいい腹巻や夏でも使える腹巻などが販売され、
じわじわと人気の出ている冷え性対策グッズです。

 

 

冷え性に良い食べ物

冷え性に良い食べ物と言えば、体を温める代表格である「生姜」がおすすめ。
ひとり暮らしの人はなかなかしょうがを摂れない!という方がいますが、
そんな方には生姜紅茶がオススメです。
紅茶に生姜をすりいれてはちみつを入れて飲むだけで生姜を取ることができます。

また、冷え性を改善してくれる食べ物は「陽性」の食べ物です。
生姜はもちろん、にんにくやネギ、ゴボウなどが上げられます。
今はやりの「ごぼう茶」などもいいですね!
基本的に夏の野菜(トマト・きゅうり)などは体を冷やしますので、
スープなどで温めて摂るようにしましょう。

 

冷え性対策の基本は
・外と中から両方から行うこと
・「食事・運動・マッサージ・入浴」をバランスよく行うこと
・グッズを上手に使って、冷えを寄せ付けない工夫を!space

このポイントをおさえて対策しましょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る