手足口病で有名なエンテロウイルス感染症。恐るべき症状とは?

スポンサーリンク

エンテロウイルス感染症 症状 手足口病

「エンテロウイルス」…最近急に話題になり始めましたね。

それもそのはず、去年アメリカの子ども達の間で大流行し、
死者まで出したこのウイルスが今年になって日本で検出されたからです。

まだ発見されてから間もないこのエンテロウイルスは解明もなかなか進んでおらず、
今現在の段階では有効な特効薬や予防薬が存在しないとか。

そのためニュースやワイドショーなどでも取り上げられ警戒が呼びかけられています。

 

実は私の娘(4歳)がつい先日、
軽い風邪をひいたあと急に喘息の発作のような症状が現れました。

「エンテロウイルス」…最近急に話題になり始めましたね。

娘は今まで軽い花粉症はありましたが、
小児喘息などは一回も起こったことがない元気な子です。

ただ、私自身幼少期に小児喘息を患っていましたので
「遺伝しちゃったかな~」とママ友に相談したところ…

「それって今ニュースでやってるエンテロウイルスじゃないの?
麻痺したり死人が出たりしてやばいらしいよ」
と言われたんです。

エンテロウイルス?
麻痺?
死人?

それって今ニュースでやってるエンテロウイルスじゃないの?

あまりにも知らないことだらけで不安になり、
娘を看病する傍らノイローゼのように「エンテロウイルス」について調べました。

結局娘は2日間ほど苦しみましたが無事に回復し、ほっとしています。

でも私の他にもエンテロウイルスの話題を聞いて不安を感じている方も多いと思います。
今回調べた内容をまとめておきます。ぜひ頭の片隅に入れておいて下さい。

 


スポンサーリンク

 

夏の三大風邪「手足口病」もエンテロウイルス感染症

実はエンテロウイルス感染症って、症状はひとつじゃないんです。

「エンテロ」は「腸管」を意味していて、
腸管で増殖する特徴を持つのが「エンテロウイルス」です。

感染した臓器や程度によって症状も異なるため、
エンテロウイルスが原因となる病気は多数存在しています。

例えば夏に子ども達の間で毎年流行する「手足口病」「ヘルパンギーナ」なども
エンテロウイルス感染症の一種。

さらに麻痺性ポリオや脳炎・心筋炎など身近でない病気も
エンテロウイルス感染症に含まれます。

実はエンテロウイルス感染症って、症状はひとつじゃないんです。

ただエンテロウイルスに感染したからと言って全ての人が発病するわけではなく、
何の症状も出ない人だって大勢います。

エンテロウイルスは唾液などを通じて感染していきますので、
自身が感染していると気づかない元気な人がエンテロウイルス感染症を
拡大させてしまう主な原因のひとつというわけですね。

 

 

 

今話題になっているエンテロウイルスの症状は?

今回ニュースなどで取り上げられ警戒されているエンテロウイルス感染症の症状は
「重症呼吸器疾患」と「急性弛緩性麻痺症状」。

軽い風邪のような症状のあと急に重い喘息のような発作が起き、
酷いと呼吸困難に陥ったり体が麻痺してしまうそうです。

去年の夏アメリカでこのような症状により苦しむ子ども達から
「エンテロウイルスD68型」が検出されました。

軽い風邪のような症状のあと急に重い喘息のような発作が起き…

重度の呼吸器疾患の報告は1000件以上に登り、
うち一部に麻痺の症状が現れ死者も14人出ています。

それまでもエンテロウイルスD68型が検出された事はあったそうですが、
件数が少なかったため全く注目されていませんでした。

しかし去年アメリカで猛威を奮い、ついには今年9月に日本でも
東京都小児総合医療センターに入院した4人の子どもから検出されたのは
エンテロウイルスD68型。

これから日本国内でもっと流行るかも知れないと言われています。

先述した通りエンテロウイルスに感染したけど症状が出ていない人や
症状が軽く済むという人も多いため、
何人が感染しているのか把握できないのは怖いですね。

 

 

 

エンテロウイルス感染症への対策

もしお子さんが風邪から喘息のようになった場合は、
症状が軽くても小児科で見てもらって下さい。

エンテロウイルスD68型にはまだ特効薬がありませんので、
もし発病しても対処療法(現れている症状を薬で緩和させるだけ)
が主な治療となります。

我が家の娘も小児科では「風邪に誘発されたアレルギー性気管支炎かな~?」
という診察に留まり、喘息症状を和らげる薬を使って徐々に回復していきました。
つまりエンテロウイルス感染症だったかどうかは不明のままです。

こんな状況なので、できれば予防接種などを受けて安心しておきたいところですが、
検出数が少なく解明も進んでいないウイルスなので予防薬もないんですよね…。

予防策として自分達が出来るのは…そう、
同じエンテロウイルス感染症である手足口病などの予防策と一緒で
「手洗い」「うがい」「マスク」「健康的な生活」!

「手洗い」「うがい」「マスク」「健康的な生活」!

やっぱり小さい頃から習ってきたこの一連の行動は、
どんな病気の予防にもなるんですね。

子どもと一緒に、大人もしっかり予防習慣をつけていきましょう!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る