結婚式のゲストに喜ばれる引き出物 カタログギフト人気商品

スポンサーリンク

結婚式 人気カタログギフト

この記事を見たということは…結婚を上げる予定のカップルさんかもしれませんね!?
おめでとうございます!!o(*⌒―⌒*)o

結婚式の準備のひとつに“引出物”がありますね。
この引出物、何を贈ったら喜ばれるのか…悩むところですね。

地方によって風習やしきたりが違う場合もありますが、
引出物の種類としては「焼き菓子」「食器」「鰹節」「お茶」などといった
日持ちのする食品が贈られます。

遠方の方の負担にならないよう、また、それぞれの立場や年齢層によって
好みがちがうため、全員が喜ぶものを贈るというのは難しいもの。

昨今、引き出物として人気・注目されているのがカトログギフト!

そこで昨今、引き出物として人気・注目されているのがカトログギフト!

ゲストに合わせ、色々なものが選べる「カタログギフト」は、
どんな人にも喜んでもらえるので、年々人気上昇中なのはうなづけますね。

しかしその反面、多くのカタログが登場し、取扱商品も増え続けていることで、
今度はどんなカタログギフトを選ぶかで、新郎新婦のセンスが問わています。

そこでここでは、そんな人気カタログギフトのご紹介と共に
引き出物の由来や世間の相場についてもご紹介していきます。

 


スポンサーリンク

 

引き出物とは?どんな由来や意味が?

そもそも引出物というのはどういうものでしょうか?
漠然と「お祝いのお返し」と思っている方も多いかと思います。

引き出物の由来は、平安時代、宴の席でお土産の馬を庭に引き出して
見せたことが始まりです。

結婚式(披露宴)の引出物というのも元々は“お土産”であり、
披露宴の料理の一部をお土産として持ち帰るのが主でした。

慶事のみに使われる「引出物」ですが、
法事などでも参列者へお渡しする祖供養品を「引出物」と呼ぶことが
慣習化されています。

引き出物とは?どんな由来や意味が?

現代では衛生面から料理の持ち帰りを懸念することが増え、
料理とは別にいくつかの記念品を用意するようになりました。

「引出物」は元々“お土産”としての意味があることで、
どんな人にでも同じものを用意するものでした。

現代のように、
お祝いのお返しという習慣や考え方は後からになって出来たものです。

祝う側・祝われる側がお互いに“貰うばかりでは申し訳ない”と相手に合わせて、
気を使わせないようにという思いやりの心から生まれました。
日本人らしい“おもてなし”ですね。

 

 

引き出物の相場

親族、友人、主賓をお願いした人(職場の上司や恩師等)贈る相手によって
品物の内容や品数を贈り分けするカップルも多いようです。

それにより引出物の金額も変わってきます。
以下が平均相場。

親族の場合……………約7,000~12,000円
友人・同僚の場合……約3,000~7,000円
上司の場合……………約5,000~10,000円

相場はこんな感じになります。

引き出物の相場

またご参考までに、引き出物でいただいて困ったものとして…

ワースト1:趣味に合わない雑貨や小物
ワースト2:重くて持ち運びが大変な品物
ワースト3:新郎新婦の名前や写真が入った名入れギフト

という調査の結果が出ていますので、
カタログギフト以外で検討される場合にはご参考にしてください。

 

 

人気カタログギフト2017

細やかな心遣いとサービスで大満足

挙式当日にゲストにはメッセージカードでお知らせしておいて、
後日にゲストの家に引出物が届くというサービス。

細やかな心遣いとサービスで大満足

これは便利ですね~o(*⌒―⌒*)o
お知らせメッセージカードのデザインも好みに合わせて選ぶことができます!

また、カタログギフトとは別に、プラスギフトも用意されているので、
満足度も高い引き出物になりそうです。

このカタログギフトの詳細ページ

 

 

日本の魅力満載!日本の贈り物

日本全国47都道府県が誇るその土地ならではの逸品を掲載したカタログギフト。
日本再発見~!みたいな感じで素敵です!
3,888円~

日本の魅力満載!日本の贈り物

エリアが「北海道・東北」「関東」「甲信越」「東海・北陸」「近畿」「中国・四国」
「九州・沖縄」の7つにわかれており、
エリアごとの世界遺産も紹介され二度楽しい内容となっています。

このカタログギフトの詳細ページ

 

 

年齢層を選ばない万能カタログギフト

一番安くて2,600円から始まって、5万、10万のコースまであり
ゲストに合わせてチョイスができるカタログギフトは人気があります。

カタログギフト1冊に、ランド雑貨・グルメ・体験型ギフト・温泉ギフト・
お食事券が揃っていて、お子さまから年配の方まで幅広い年齢層に
対応できるカタログギフト。

それが「スーパープレミアムカタログギフト」

年齢層を選ばない万能カタログギフト

スーパープレミアムと名打っているとおり、
トップクラスのメーカーによる品質や実績も折り紙付きのものを集めたものばかり。

“安心保障サービス”も付いており、申し込みはがきを紛失した、
期限が過ぎたなどといった対応もしてくれるのはこのカタログギフトだけ。
自信があるからなのか、ギフトの内容も電子ブックで確認ができます。

私も結婚式の引出物、ホテルに言われたものではなく、
これにすれば、もっと喜んでもらえたのかなぁ…と思ってしまいましたε- (´―`*)

このカタログギフトの詳細ページ

 

 

和装カタログギフト

通常ラッピングの上に選べる風呂敷で華やかさをプラスしたカタログギフト。

風呂敷をつけるつけないだけで印象が格段と変わり、
風呂敷はなんでも使えるのでプラスαで得感があります。
包むモノにもこだわる…新郎新婦のセンスが光りますよ。

和装カタログギフト

カタログギフトが主流になっている昨今、
伝統の贈り物スタイルでカタログギフトを包むというのはゲストからすると
心に残るギフトとともに良い結婚式だったという印象に残るのではないでしょうか。

このカタログギフトの詳細ページ

 

いかがでしたでしょうか。
忙しい中での準備は大変ですが…頑張った分だけ、
最高最上の素敵な日になるでしょう。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

2018年おせち早割予約開始!

2018年おせち早割予約開始!
U-NEXT

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る