バレンタインの義理チョコ予算は? 同僚と上司ではどれぐらい違う?

スポンサーリンク

バレンタイン 義理チョコ予算は幾ら

バレンタインの義理チョコ選びが間もなく開催されます!
義理チョコとはいえ、キレイなチョコレートを買い込むのは
女性にとって楽しみの一つでもありますよね♪

しかし、この時期になると悩むのが「義理チョコ予算」。
義理チョコとは言っても相手が上司では露骨に手抜きできません(汗)

となると、どうしても予算がお高目に・・・(涙)
義理チョコは数も多くなりがちなので、
ひとつひとつの予算は低めにしておきたいのが女性のホンネ。

予算をおさえつつ、「見栄えよく手抜き感のないチョコを選ぶ」のが
腕の見せどころのようです。

あなたの義理チョコ予算はおいくら?

 


スポンサーリンク

 

義理チョコの総予算はおいくら?

なかなか予算のめどが立たない義理チョコですが、
20代~30代の女性はどれぐらいの金額を義理チョコ予算に
あてているのでしょうか?

Girl's Talkのデータによると、

yosan

・1,000円未満:66.2%
・2,000円未満:13.6%
・3,000円未満:10.1%
・5,000円未満:6.2%
・10,000円未満:2.8%
・10,000円以上:1.1%

というのが総予算の範囲です。

なんと総予算の相場は1,000円未満が大多数というデータに!
意外と少ないんですね。

しかも、これは1個あたりにかける予算ではなく、
バレンタイン義理チョコの「総」予算(ノ゚⊿゚)ノ

義理チョコすべてを購入するときの予算なので、
1,000円未満だとちょっと足りない気がしますが・・・^^;

配る人数が少なければ1,000円未満でもダイジョウブ。
ですが、同僚や上司、少なくとも5人以上に配る場合は
1,000円未満で配るのは難しそうです。

ただの会社関係だし、親しい友達でもないし、
そんなにお金かけたくない!・・・
という気持ちはわかります(^_^;)

yosan2

とはいえ、
贈り物をするのならきちんとしたものを贈らないと、
自分の品格を下げてしまいます!

「あの子は気が利くな~」
「もらってうれしかった!」と思ってもらうためにも、
同僚や上司に配るチョコレートは1人あたりの予算を考えて。

同僚なら300円~500円、上司なら1,000円未満のものを選ぶと無難です。

チョコレートは少なくてもいいので、
少し見栄えがいいものを選んで、豪華さを演出しちゃいましょう。

 

 

義理チョコを激安で手に入れる方法

「同僚や上司に配る義理チョコは限りなく低予算で済ませたい!」
「配りたい人が多いから1個当たりの予算は抑えておきたい!」

そんな方はインターネットで大量注文するのがおすすめ。
自分の予算と配る人数に合わせて選ぶことができます。

バレンタインの季節になると、
義理チョコ特集として「安くてかわいい義理チョコ特集」が
あちこちのショップで開催されます。

その特集を狙うのが吉!
最近のウェブショップは送料無料のところが多いので、
商品の価格だけで大量にかわいいチョコを選ぶことができます。

あらかじめパッケージングしてあるチョコを配るだけだからラクチン!
低予算でかわいいチョコを配れるので一石二鳥です♪

同僚や友達に配るのはウェブショップで大量注文、
本命や上司には直接選んだブランドチョコ・・・
というメリハリで予算管理してもGOOD!です。

義理チョコ・友チョコに最適♪⇒安くてかわいい義理チョコ通販

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る