どんな男性もぐっとくる!バレンタインチョコ人気ランキング♪

スポンサーリンク

チョコレート・ランキング、義理、本命、上司

バレンタインが近づくと楽しみなのがチョコレート選び♪
頭を悩ませつつも意中の男性の喜ぶ顔を想像しながら「どれにしようかな~♪」
なんて悩むのが女性の楽しみであり、特権でもありますよね。

どうせ渡すなら、義理だろうと本命だろうと「センスあるな~」と思わせたいもの・・・
なので、「あげるといい女に見えるチョコレート」を厳選してみました。

ちなみに私はチョコレート大好き!
海外の有名チョコレート人気ブランドはたいてい制覇していると豪語できる女子ですので、
選ぶセンスには自信あり!です。

とはいえ、人気ブランドチョコレートは高いし、種類がいろいろあるしで迷うもの。
なので、「チョコレートを贈る相手別」に、「味・見た目・価格・認知度」で採点。
一番おすすめなものを選びました!

いわば、わがまま独断ランキングです(=´▽`=)

 


スポンサーリンク

 

義理チョコ・友チョコにおすすめなブランド

オススメブランド・・・「ロイズ」

ロイズ

 

北海道を代表するチョコレートブランド、
そして知らない人はいないと思われるのが「ロイズ」のチョコレートです。
最近は男性でも、そしてご年配の方にも良く知られるようになりましたね。
そして国内で「生チョコレート」を流行らせたと言ってもよいのがこのロイズです。

定番の生チョコはビターでしっとりとしていて、コーヒーにピッタリ!
男性の中にはロイズのポテトチップチョコが結構人気になってます。

あげると「ロイズのチョコだ~♪」と、
必ず喜ばれるという点もうれしいポイントの一つ。

義理チョコとはいえ喜んでもらいたいし、ちょっとだけセンスを光らせたい!←(笑)
というよくばりな方に選んでいただきたいブランドなのです。

 

ちなみに私もロイズのチョコレートを義理チョコに使ったことがありますが、
いまのところ男女ともに100%の確率で喜ばれてます。

お値段もすごーくお手頃!

箱に入ってずっしりと重みのある生チョコでも1,000円以下で購入可能ですし、
数があるから「みなさんでどーぞ♪」と複数名に渡すときにも便利!
経済的で喜ばれるチョコNO.1です。

ロイズを楽天市場で検索する

 

 

本命におすすめなブランド

おすすめブランド・・・「ゴディバ」「デメル」

ゴディバ
ゴディバ

 

デメル
デメル

 

本命に関しては、1つに絞りきれませんでした(涙)

まずは定番の「ゴディバ」。これは男性が知っている確率が非常に高く、
「お、ゴディバのチョコだ!」と言ってもらえる確率が高いから。
そしてどのチョコレートを選んでも味に間違いがないという点が本命向きです。

ありきたりに感じるかもしれませんが、やはり王道の強さはすごいですよ。

価格の高さもよく知られているので、
「高いものを選んでくれている」と感じてもらえます。
価格面の気合いの入り方も伝わりやすくなるんです。

おすすめはコロッとしたショコラが5つ以上入ったもの。
薄い板チョコが数枚入っただけの小さな箱だと
高級感が出ませんので注意しましょう。

 

そして「デメル」。
これは個人的におすすめのブランド。「ちょっと地味」という人もいますが、
ウィーン王室御用達の品の良さはほかのブランドには絶対にない!と断言できます。

見た目も美しく、贈る人を上品に見せてくれるチョコレートと言っていいでしょう。
箱の美しさや大人っぽさ、育ちの良さを演出したい方におすすめです。

ゴディバを楽天市場で検索する
デメルを楽天市場で検索する

 

 

上司・目上の方におすすめなブランド

おすすめブランド・・・「モロゾフ」

モロゾフ

 

これもゴディバと並んで非常に有名なブランドの一つ。
年を取った方でも名前を聞いたことがある、という点でゴディバと並んで
上司や目上の方におすすめです。

じゃあ、なぜゴディバよりモロゾフが上司向けで人気なのかというと・・・

その理由は「見た目」。
ゴディバ(特にバレンタイン用のパッケージ)は非常に華やかでかわいらしく、
女性がみて楽しくなるようなチョコレートなのに比べ、
モロゾフはベーシックで落ち着いた雰囲気のものが多いのです。

特に「バレンタインベーシック」というチョコレートは美しいベーシックショコラそのもの!
年上の男性に贈っても「浮かれすぎず、センスがあって贈り物上手」な
女性を印象付けることができるでしょう。

モロゾフを楽天市場で検索する

 

 

★番外編

すべての男性に贈るチョコレートを「手作りする」という方法もあり!
お菓子作りが得意な人向けですが、実は手作りだと価格が安く済むことも。
たくさんの男性にひとつひとつ配りたいという方は手作りもおすすめです。
パッケージを工夫すれば本命にも十分喜んでもらえます。

 

他にもチョコレートの本場
ベルギーのチョコレートブランドなどがいっぱいありますが、
「味・見た目・価格・認知度」で選んだら上記のものがベスト!
と断言できます。

美味しくて高いけどマニアックすぎてあまり喜ばれなかった・・・
なんてことのないように!

バレンタインのチョコレート選びはいろんな要素のバランスで選びましょう♪

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」は夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る