成人式2016 振袖のレンタル相場 値段は幾ら 振袖の価格って?

スポンサーリンク

成人式2016 振袖のレンタル相場?

2015年の1月に成人式を迎える皆さん、
そろそろ振袖の準備について考えているところなのではないでしょうか。

まだ何にも考えていないなんて言う方は、
すぐにでも準備をスタートしなければいけませんよ。

ところで、皆さんは、
成人式の振袖はレンタルか購入かどちらで考えていますか。

成人式2016 振袖レンタル相場

ご購入なら、自分のサイズに合ったもので、
新品の振袖を着れるのが良いですよね。

1度購入すれば何度も着ることができますし、
成人式で着た振袖を記念に残しておくこともできますよね。

でも、振袖を購入するとなると、
どうしても、それ相応の費用がかかってしまいます^^;

また、せっかく高い費用を出しても、振袖選びを間違ってしまうと
レンタル品より見劣ってしまう可能性もあるんですよ!

 


スポンサーリンク

 

2016年 振袖のレンタル相場って幾らなの?

振袖の購入は、最低でも15万円はかかると考えた方が良いです!

しかし、レンタルなら15万円も出せば、
かなりグレードの高い振袖を選ぶことができるんです。

お店によっては、4万円くらいのお手頃なものを置いていることもありますよ。
「とにかく低予算で…」と考えるなら、レンタルが一番です。

ですが正直な所、ここまでお手頃なものだと、
若干物足りなく感じる方もいるかも知れません^^;

2016年 振袖のレンタル相場って幾らなの?

 

ちなみに、レンタルの振袖だと、
平均的な相場は10万円前後のようですね。

「もっと安いレンタル品があるの何故?」と思う方もいるかも知れませんが、
成人式って、一生に1度しか経験できない貴重な行事なんです。

少しでも素敵な服装で、一大イベントを迎えたいと思いませんか?

でも、だからと言って、上限なしとはなりませんよね^^;

何とか手の届く範囲の費用と考えると、
10万円くらいを1つの目安として考えてしまうかも知れませんね。

 

 

 

振り袖をレンタルする時に気を付けること!

振袖のレンタル費用をチェックする際には、
振袖の費用ばかりを調べていても駄目なんです。

振り袖をレンタルする時に気を付けること!

帯や帯あげ、帯締め、帯枕、帯板、重ね衿、半衿、衿芯、長襦袢、腰紐、
伊達締め、和装ベルト、着付けベルト、三連紐、肌着、草履、足袋、バッグ、
ショール、髪飾りなど、

色々な小物も必要になってくるからです。

 

振袖の表示価格に小物のレンタル費用も含まれていることもあるのですが、
小物の費用が別になっていることも多いんです。
↑ここ大切!

小物の費用が別になっていることも多いんです。

もし必要な小物を振袖とは別に買い揃えるとなると、
プラスで2~3万円前後かかることが多いです。

なので、
振袖のみで考えた平均的な相場なら10万円前後、
振袖+小物のセットで考えるなら13万円前後を目安

というのが一つの相場基準になってきます。

 

 

 

成人式用の振袖レンタルはネットがお得?

振袖のレンタルと言えば、
実店舗で、比較、試着したりして自分の好みの近いものを
レンタルするのが以前は当たり前でしたが、、

最近はネットレレンタルを利用する方も増えています。

また、ネットになると成人式用の振袖レンタル相場も大分違ってきます。
リアル店の凡そ半額、5万円前後の振袖が人気ですね。

 

ここで気になるのは、
リアル店でレンタル料10万円の振袖と
ネット店でレンタル料5万円の振袖とのグレードの違いなんですが、

成人式用の振袖レンタルはネットがお得?

レンタル料が半額だからと言って、
振袖の元のお値段も半分かって言いますと、そんなことはありません!

同等、或いはそれ以上の場合だってあります。

実際、レンタルする振袖の元の値段って表には出ていませんし、
ある意味、”言い値”ですよね(その振袖の回転にもよりますし)^^;

だから商品回転の良いネットレンタルは金額だけみればお値打ちです。

 

でも不安な部分もありますね。
実際に袖を通せないですし実物では目で確認できません。

そこに不安を感じなければ、
振袖はネットレンタルの方がかなり費用は安く済みます。
通常、小物類も全てセットになっています^^

レンタル料金2~3万円の成人式用人気の振袖
レンタル料金4~5万円の成人式用人気の振袖
レンタル料金10万円前後の成人式用人気の振袖

 

 

 

2016年 成人式の振袖レンタル相場まとめ

成人式の振袖のレンタル相場は、
リアル店で10万円前後
ネット店では5万円前後というのが一番の需要帯のようです。

ご予算はご家庭・個人各々のご都合がありますので、
相場がこうだからと言ってそれに併せる必要もないと思います。

また、成人式を祝う、楽しむとう点からすれば、
相場金額ばかりに縛られてしまうのもつまらない話ですよね~。

2016年 成人式の振袖レンタル相場まとめ

ですが、女性にとっての成人式は、
男性以上にターニングポイントとなることもありますし、
成人式の思い出や写真というのは、後からもついてくるもの…

「一生に一度の大イベントでどのくらい綺麗になりたいか?」、
「どのくらいの予算なら無理がないか?」
を照らし合わせて考えて、

最終的に自分にとってベストな振袖選びをしてほしいです。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

完売続出!間もなく早割価格終了!!

2017年おせち早割予約

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

期間限定☆バカ売れズワイガニ

お正月のおもてなしに!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る