専門学校の入学式の服装はスーツが当たり前?

スポンサーリンク

専門学校の入学式服装はスーツが普通なの…

中学や高校までは指定の制服があるから、
入学式に何を着ていくかなんて悩みませんでした。
悩むとしたら、せいぜいシワがないようにくらいでしょうか?

ですが高校を卒業したあとは、これにとても悩むようになります。

新社会人となる入社式や大学の入学式もスーツが基本、
でも専門学校ってちょっと微妙な気がしないでもありません。

そこまで堅い格好をしなくても良い感じもするのですが、
成人式も控えていますので、スーツの方が後々便利な気も…

でも、周りが割りとカジュアルなのに、自分だけスーツだと、
『アイツ気合い入れ過ぎ^^;』みたいな目もイヤですし、
う~ん、迷うところですね。

専門学校の入学式服装はスーツ着用が普通なの…

晴れの舞台だから、恥をかくのは避けたいところ…。

スーツで行ったほうがいいのか?
それとも別の格好で行ってもいいのか?
女性ならおしゃれもしたいから、
スーツだと味気ない、ってのもあるかもしれません。

そこでここでは、
専門学校の入学式の服装はどんなものがいいか、
昨今の傾向をリサーチしてみましたのでお話します。

NGな服装についても説明しているので、
是非最後まで読んでみてください。

 


スポンサーリンク

 

専門学校の入学式 服装傾向とポイント

服装はケースバイケース!

専門学校での入学式の服装は、やっぱりスーツが多いです。
ですがこれはケースバイケースで、
必ずしもスーツで行かなきゃけないわけではありません。

例えばIT系の専門学校なら、
何となくスーツを着ていったほうがいい気がしますよね。

ピシッとして、いかにも将来のビジネスマン、
ビジネスウーマンっぽく見えます^^

このような専門学校では、リクルートスーツが人気のようです。

リクルートスーツの男子

ですが専門学校もジャンルが沢山あります。
ファッション系・芸術系・音楽系など、ここでは挙げられないほど…

中でも自由なのが芸術やファッション系の専門学校で、
スーツの人のほうが珍しいくらいだそうです。

まぁ確かに、納得かな。。
入学式の時点から自分の個性やセンスをアピールしているのです。

なのでケースバイケース、
自分の行く専門学校に合う格好で行くといいのです。

でもどうしても悩んでしまったり、心配な方は、
スーツで行けば問題はないです!

 

 

おしゃれに見せるポイントは?

ファッション系や芸術系の専門学校では
普通におしゃれを楽しめそうな格好で参加できますが、
スーツだと少し難し…と思われるか人も、
でも今はスーツのデザインバリエーションが豊富です^^

女子なら可愛いも多いので、そこから選んでみるのもいいでしょう。

例えばフリルがついたブラウスも可愛いですし、
ちょっと豪華な印象のシフォンスカートのスーツもあります。

これらの素材のワンピースにジャケットを合わせる格好も、
人気がありますね。

おしゃれに見せるポイントは?

ジャケットの背中がリボン仕様になっているものも、
女性らしくていいです。
また、パンツスーツも意外とフェミニンに映るのでおすすめです。

どれも着まわしができるものばかりですから、その点でもお得ですね。

コサージュやアクセサリーでおしゃれに見せるのもいいですが、
どうせなら思い切っておしゃれなスーツで挑むのもいいかもしれません。

 

 

こんな服装は非常識!?

前途でおしゃれなスーツについて触れましたが、
行き過ぎたものは勿論NGです。

特に帽子をかぶっていたり、ラメなどの光る素材のものは控えましょう。
金色や銀色といった派手な色の生地、装飾もいけません。

入学式はパーティーではなく、歴とした式典です。
そのことを忘れずに、おしゃれを楽しんで出席しましょう。

こんな服装は非常識!?

 

 

専門学校の中には、ちゃんと服の指定がある学校もあります。
指定があるなら、それはきっちり守りましょう。

因みに「平服」と書いてあっても、
それは「普段着」ではないので気を付けましょう。

そしてスーツの色は黒や紺、濃い目のグレーなどが一般的です。
この色の範囲で選んでみましょう。

これで入学式の写真をあとで見ても、
「私、浮いてたなぁ・・・」なんて思うこともありません!
張り切って、入学式へ行ってください!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る