長島スパーランドの大人気プール!2017年夏の混雑予想は?

スポンサーリンク

長島スパーランド プール 混雑予想2017

長島スパーランドの「ジャンボ海水プール」といえば、
世界最大級のスケールを誇っていることで有名ですね。

10個のプールと11種類のスライダーが揃い、迫力いっぱいです。

もちろん、お子さんでも安心して楽しめるプールが揃っています。
5,000㎡もの広さで押し寄せてくる波を楽しめる「サーフィンプール」、
総延長が600mにもなる「流水プール」など、
本当にバラエティ豊かなプールを満喫できるんですよ。

 

さらに、2017年の夏からは、新たなプールエリア「ジャパーン」がオープン!

キッズ向けのウォータースライダーや噴水プールなどが揃った
ウォーターアトラクションです。

2017年の混雑予想はどのようになるのでしょうか?

ここまで聞いたら、夏休みにお子さんを連れて行って、
めいっぱい楽しいひとときを過ごしたくなりますよね。

でも、確り楽しむにはご注意点というか、気をつけたいこともあります^^;
それは、プールの混雑具合です。

これだけ楽しいプールが充実しているので、
非常に多くの家族連れでにぎわうスポットでもあります。

せっかく行っても、混雑のせいで待ち時間ばかり長くて疲れてしまった…
なんてことになってしまっては、すごくもったいないですよね。

2017年の混雑予想はどのようになるのでしょうか?
比較的混雑の少ない狙い目の日程や時間は?
待ち時間短縮の方法などはあるのでしょうか?

調べてみましたのでご参考にしてください!

 


スポンサーリンク

 

長島スパーランドの混雑を避け楽しむには…

まず、2017年は例年よりも混雑は厳しめかと思われます。

先ほどお話ししたように、この夏は新たなアトラクションが登場しますので、
それを目的に訪れる人も多いと考えられます。

それを踏まえた上で、期間別、時間別の混雑予想についてお話していきます。
それと当日の待ち時間をより短縮するためにできることを、いくつか紹介します。

 

プールの営業期間はいつからいつまで?

まずは営業期間を把握しておきましょう。

長島スパーランドのジャンボ海水プールは、
この夏は7月1日(土)から営業を開始します。

そして、9月24日(日)で今年の営業を終了します。
トータル86日間の営業期間になります。

開催日程:7/2~9/25

なお、営業時間は日によって異なるので注意が必要です。

例えば、7月や9月は9:30~17:00という日が多いのですが、
夏休み期間中は8:30~18:00など、長めの営業時間が多くなります。

詳細については、ナガシマリゾートの公式HPをご確認ください。
ナガシマリゾート夏期営業時間

 

 

 

期間別の混雑予想

学校が夏休みに入るまでは、平日であればさほど混雑はしません。

でも、お子さんを連れて行くのであれば、やはり土日になってしまいますよね…。
さすがに土日は家族連れの人で混雑してしまいます。

7月16日(土)以降は学校が夏休みなので、平日も土日も混雑は厳しくなります。

8月に入ると、土日とお盆休み(8月11日~16日)の夜
スパーランド内で花火大会が開かれます。
それを目当てにやって来る人も多いので、さらなる混雑が予想されます。

しかも、年間の来場者数の半数は、
なんとお盆期間に集中しているんです!

期間別の混雑予想

お盆期間が終わると、平日の混雑は多少やわらいできます。
でも土日は依然として厳しい混雑が続きそうです。

9月に入っても、やはり土日祝日の混雑は続きます。
平日の混雑は、だいぶ落ち着いてくるでしょう。

以上を踏まえると、お盆期間を過ぎてからの平日であれば、
いくらか混雑を避けられそうです。

夏休み中であれば、
お盆が終わってから8月いっぱいまでの平日がおすすめということになります。

お盆期間中だけは避けるべきかもしれません。
ものすごい混雑ですから…。

 

 

 

時間別の混雑予想

プールが最も混雑するのは、お昼前後の11:00から15:00くらいです。

このくらいの時間帯にプールで遊び、
その後スパーランド内の遊園地へと移動する人が多いようですね。

そのため狙い目の時間帯は、
・午前中の開園後すぐ
・夕方から閉園まで

ということになります。
このくらいの時間帯なら、比較的混雑は少なめと言えそうです。

狙い目の時間帯は、午前中の開園後すぐ、夕方から閉園まで

注意点としては、先ほどお話しした通り、8月中の土日、お盆休み、
そして9月の最初の土日は、夜の花火大会を目的に来る人たちで混み合います。

これらの日程だけは夕方になっても混雑が続いていると思われます。

お盆以降の平日に行けるなら夕方でも大丈夫と思われますが、
土日しかやはり時間が取れないという場合は、午前中を狙ったほうがよいでしょう。

もっとも、「せっかくだから花火も見たい!」という場合はこの限りではありません。
ただし、ある程度の混雑は避けられないと思われます。

 

 

 

待ち時間を少しでも減らすために…

せっかくプールを楽しむために出かけているのに、
待ち時間でほとんど終わってしまった…

そのようになってしまっては残念すぎますよね^^;

チケットは前売り券を購入しておきましょう。
当日チケット売り場で並ぶのは、ものすごい時間のロスになります!

大手コンビニでもチケットを扱っているところがあるので、
そちらで入手するのも一つです。

チケットは前売り券を購入しておきましょう。

車で行く場合は、開園の2時間くらい前に、
駐車場に到着するつもりで出かけるとよいと思います。

開園1時間前に駐車場が開くのですが、
その時間だとすでに車が行列をなしているのです!

かなりの早朝の出発になり大変なのですが、
この方がスムーズに入場できるでしょう。

 

 

 

長島スパーランド プール混雑予想2017まとめ

いかがだったでしょうか?

長島スパーランドのジャンボ海水プールは、
世界最大級のスケールとバラエティ豊かなアトラクションの数々で、
本当に人気がすごいんです。

そのため、毎年かなり混雑することになります。
それだけ聞くと、行く気すら失ってしまうかもしれませんね…^^;

でも、できるだけ混雑を避けて楽しめる期間や時間帯があることも、
おわかりいただけたでしょうか?

せっかくですから、ロスを減らし時間を有効にめいっぱい遊んで、
家族・友達と楽しい思い出を作ってくださいね。

しかも2016年は新しいアトラクションも登場し、
楽しめるポイントが増えています^^

混雑も気になるところですが、きっと楽しいひとときを過ごせますよ!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

「デキる女」夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る