関東イチゴ狩り人気ランキング2017子連れで安心・楽しい農園

スポンサーリンク

イチゴ狩り2017 関東人気ランキング

すっかりイチゴが美味しい季節になりましたね!

我が家では私も幼稚園児の娘もイチゴが大好きで、
スーパーでイチゴを見かける度つい手が伸びそうになります。
でもやっぱりお値段は高め…。

親子揃って一度ぐらい、
お腹いっぱいになるまでイチゴを食べ尽くしたいものです。

そこで計画しているのが「イチゴ狩り」!

関東エリア周辺はイチゴ狩りで人気の高い農園が結構あるようなので楽しみ!

子どもが小さいうちは遠出するのが大変だったので避けていたんですが、
娘もトイレで用が足せるようになったりお昼寝が必要ないぐらい体力が付いたので
今年はついにイチゴ狩りに行けそうなんです♪

関東エリア周辺はイチゴ狩りで人気の高い農園が結構あるので楽しみ!

でも、なんだかんだ言ってまだ幼稚園児。途中で飽きるかもしれないし、
汚いトイレだと怖がって使えないだろうな~と言うのがネック。

人気ランキングTOP3の農園の特徴やアクセス状況

 

というわけで、関東エリアのイチゴ狩り人気ランキングTOP3の農園の特徴や
アクセスのしやすさ、子連れが安心できる施設の充実度などに注目して情報を
集めてみました!

小さいお子さんを連れてイチゴ狩りに行きたいママさん達、
ぜひ参考にしてみて下さいね♪

ちなみに3つの農園とも「30分間イチゴ食べ放題」「練乳無料」となっています!

 


スポンサーリンク

 

関東でいちご狩りするならココ!ランキングTOP3発表?

人気ランキング1位【いちごはうす嘉山農園】

有名な洋菓子店のパティシエがこちらの農園のイチゴを指名買いする事でも
知られており、もちろん関東エリア内でもトップ争いするほど人気の農園だそうです。
そんなイチゴが食べ放題というのは本当に魅力的ですよね~!

行くなら予約を確実にしておかないと入園できない可能性もあるんですって!

ちなみにこちらで販売しているイチゴ大福も様々なメディアで紹介される
大注目スイーツ。
すぐ売切れてしまうようなので行くなら早めにゲットしておいた方が良さそう^^;

人気ランキング1位 いちごはうす嘉山農園

・アクセス:京浜急行「三崎口」駅から京急バスに乗り換えて約10分間、
「小根岸」停より下車してから徒歩3分。
三崎口駅は品川駅から快速電車で1時間ちょっと。
子連れなら暇つぶしの玩具があった方が良さそうですね。

・料金:~2017年2月29日…1700円、~3月中…1600円、
~5月8日…1300円、5月9日~31日…1000円、6月1日~最終日…800円
※2歳児はいずれの期間でも500円、3歳以上の子は大人と同額

・住所:神奈川県横須賀市長井1-12-28
・電話:090-3237-1583
・公式HP:なし

 

 

人気ランキング2位【ストロベリーハウス】

なんとこちらはイチゴ狩り専門の農園で、立ったままイチゴ狩りが出来るよう
栽培されているんです。
車椅子やベビーカーでも入園しやすいよう、
道も広々としているため子連れにとってはかなり魅力的!

イチゴの品種も多く、食べ比べも出来そうですね♪
何といってもトイレが、男女別れている水洗トイレで、
オムツ替え台まで完備されているというのが嬉しいです。

子どもが最初から最後まで楽しめるよう、
広場に遊具があったりキッズスペースまであったりと
「親子でイチゴ狩りを楽しむための工夫」がいっぱい!ココは是非行ってみた~い!

 

注意したいのは、土日祝しかやっていない点と予約制でなく先着順という点!

人気ランキング2位 ストロベリーハウス

8時30分から受付開始らしいのですが、
8時45分には満員になってしまう事も多いんだとか。
8時過ぎには到着して並んだ方が良さそうです。

でも予約不要という事は、子どもの体調等を考慮して
当日に行くか行かないか決められるということ!
子連れにとって先着順というのはメリットに感じます♪

・アクセス:小田急線・相鉄線「海老名」駅から神奈中バス約10分間乗車、
「上河内」停で下車して徒歩7分。
上記と同じく品川から考えると海老名駅まではJR乗車約20分、
相鉄の急行乗車で約20分のトータル40分程度。
子どもでもあまり退屈せず到着できそうですね♪

・料金:(中学生~大人)2017年1月~3月…1700円、
4月~5月5日…1200円、5月7日~最終日…1000円
(3歳~小学生)2017年1月~3月…1300円、4月~5月5日…1000円、
5月7日~最終日…800円? ※2歳以下は無料!

・住所:神奈川県海老名市中河内1120
・電話:046-238-2750
公式HP

 

 

人気ランキング3位【おおぱぱの苺や】

こちらの農園は水耕栽培や土をシートで覆って栽培しているため
イチゴ狩りでも手足が汚れないという工夫がされています。
しかも上記と同じく立ったままイチゴを摘めるよう高い位置で栽培されていて、
車椅子などでも移動しやすいよう通路が整えられています。

手足が汚れない・イチゴに土が付かないという点は、
小さい子どもが居る人にはかなり安心できるんじゃないでしょうか!
水洗トイレ&化粧室まで完備されているのも魅力です。

さらに入園した人が充分にイチゴを摘めるよう、完全予約制になっているんだとか。

人気ランキング3位 おおぱぱの苺や

予約さえしておけば安心!という点は、
トラブルの起こりがちな子連れにはありがたいですよね~。
インターネット予約が可能になっています♪

・アクセス:JR「平塚」駅より神奈中バスに約15分間乗車、
「根坂」停で下車し徒歩8分。
品川や上野・新宿などJR東海道本線の通っている駅からなら
乗り換えも少なく便利ですね。
バス停から農園までが少し距離があるので小さいお子さんはちょっと大変かも?

・料金:(小学生~大人)2017年1月~2月29日…1700円、
3月1日~最終日…1500円(2歳以上の未就学児童)
2017年1月~2月29日…1400円、3月1日~最終日…1000円
※2歳未満は無料!

・住所:神奈川県平塚市根坂間124
・電話:090-8582-1583
公式HP

 

 

 

関東イチゴ狩り人気ランキングTOP3 まとめ

意外と農園によって料金の設定に差がありましたね~!
栽培の仕方や品種、イチゴ狩り専用農園か出荷メインの農園かで
経費にも差があるのかな?と思います。

ちなみに私は大人だけなら1位の「いちごはうす嘉山農園」さんに行ってみたいです。

でもイチゴ狩りに行く最大の目的が「子どもに楽しんでもらうため」なので、
実際行くとすれば2位のストロベリーハウスかな~と考えています。
「子連れでのイチゴ狩り」という部分に注目すると今年一番行きたい場所ですね♪

ともあれ、どちらの農園でもイチゴ狩りは6月上旬まで行える予定みたいなので
ぜひ皆さんもイチゴ狩りに出かけてみましょう!

意外と農園によって料金の設定に差がありましたね~!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る