しだれ桜を京都で楽しむ ~ライトアップされた幻想的な夜桜名所~

スポンサーリンク

京都のしだれ桜ライトアップ名所:

桜の名所の多い京都は、
例年花の季節は観光客でいっぱいになります。

1年に一度、ほんの数日だけの桜の見ごろを見逃すまいと、
全国から人が集まり、短い桜の季節を楽しんでいきます。

 

桜の多い京都は、
ソメイヨシノだけでなくしだれ桜やヤマザクラなど、
他の場所ではあまり鑑賞できない桜がライトアップされ、
美しい枝ぶりを夜桜で鑑賞できます。

 

ライトアップされたしだれ桜の優美

 

しだれ桜はソメイヨシノとは違った風情を見せてくれます。
しかし、しだれ桜はどこでも見られるわけではありません。

ライトアップされている場所は限られていますから、
夜桜鑑賞したい方は事前に調べておきましょう!

 


スポンサーリンク

 

京都でしだれ桜のライトアップが見られる場所

京都のしだれ桜の開花時期は3月下旬~4月上旬です。
一般的なソメイヨシノよりも早めに見ごろを迎えることが多いようです。

開花した後はソメイヨシノよりも見ごろの時期が長く、
満開から1週間程度経っていても、
まだまだ見ごろを保つと言われています。

 

京都でしだれ桜をライトアップされ、
夜桜が楽しめる場所をピックアップしてみました^^
『ご参考にしてください♪』

 

<円山公園>

公園のほぼ中央に植えられているしだれ桜が「祇園の夜桜」として有名です。

しだれ桜ライトアップ1

毎年ライトアップが行われ、夜桜名所として花見客が集まります。
公園内の桜はしだれ桜が最も早く咲き、待ちに待った桜の季節の到来を告げます。

ライトアップ
期間:3月14日(金)~4月13日(日)(予定)
時間:日没~深夜1:00

 

 

<平安神宮>

平安神宮をぐるりと囲む神苑に、美しい紅しだれ桜が咲き誇ります。

しだれ桜ライトアップ2

毎年「紅しだれコンサート」が行われ、
その期間中はライトアップされた紅しだれを鑑賞することができます。

夜桜が楽しめるのは紅しだれコンサートの期間中のみ。
雅楽と紅しだれ桜のコラボレーションは、
平安神宮でしか味わえない、貴重な体験です。

ライトアップ
期間:4月10日(木)~4月13日(日)
時間:18時15分~21時
(最終入場は午後8時30分・雨天決行)

 

 

<二条城>
桜の品種が多いことで知られている二条城。

しだれ桜ライトアップ3

しだれ桜・ソメイヨシノ・ヤマザクラなど、
200本を超える美しい桜のライトアップが楽しめます。
期間中はふだん非公開の二の丸御殿で琴の演奏があり、
お茶席が設けられます。

着物ででかけると入城料が無料に!
大人の桜鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ライトアップ
期間:3月21(金)~4月13日(日)
時間:18時~21時30分

 

 

<高台寺>
境内の美しい庭園が有名な高台寺。

しだれ桜ライトアップ4

境内にあるしだれ桜は、ライトアップされるとさらに幻想的になり、
厳粛な雰囲気の桜を鑑賞することができます。

夜の特別拝観
期間(春):3月中旬~5月初旬
時間:日没後~21時30分

 

 

<東寺>
東寺の主役は「不二桜」と名付けられたしだれ桜。

しだれ桜ライトアップ5

東北で生まれ、京都に運ばれてきたしだれ桜は樹齢120年、
他では見たことのない大きさと荘厳な姿にに圧倒されるでしょう。

五重塔を遠くに見ながら夜桜鑑賞ができます。

ライトアップ
期間:3月22日(土)~4月13日(日)
時間:18時~21時30分

 

 

このほかには、夜桜は楽しめませんが
見事なしだれ桜が楽しめる場所として「原谷苑」があります。

見事なしだれ桜

美しい枝ぶりと桜の本数で、鑑賞する側を圧倒させます。

 

しだれ桜はソメイヨシノとは違った魅力がありますね。
いつもとちがう桜鑑賞を楽しみたい方は、
京都のしだれ桜鑑賞に出かけてみるとよいでしょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る