小金井公園で花見をしよう!場所取りや混雑状況は?駐車場はあるの?

スポンサーリンク

, 小金井公園お花見 場所取りと駐車場混雑:

東京は桜の名所が多い場所です。
お花見の季節には、さまざまな場所で花見をする人を見かけます。

都心からは少し離れますが、
小金井公園もお花見客でにぎわう場所の一つ。

小金井公園で花見 場所取りは
出典:多摩の桜・お花見情報-都立小金井公園

 

小金井公園の良いところは、
50種類以上の桜が1700本も植えられているところ。

またソメイヨシノ以外の桜が楽しめるので、
4月末まで桜を楽しめるのが最大の魅力といってよいでしょう。

 

それだけ桜の名所として有名なところですから、
場所取りや混雑具合が気になります^^;

都心から離れている分、
駐車場混雑状況や場所取りに関しチェックしてくださいね^^;

 


スポンサーリンク

 

小金井公園のお花見スポットと場所取り

小金井公園は非常に広大な公園で、園内は自然でいっぱい!

子どもが大好きなアスレチックやすべり台もあり、
家族で行くには絶好の場所です。

 

園内で桜が楽しめるのは「桜の園」と呼ばれる場所です。
約440本の桜が咲き誇り、花見客を楽しませてくれます。

桜の園の位置(左端のSL展示場のそば)↓

小金井公園お花見マップ
公園へ行こう!小金井公園 園内マップより

 

桜の園の近くにある「江戸東京たてもの園」の近くにも
絶好のポイントがあります^^

 

小金井公園では桜の種類が多く、
4月末まで順番に花が咲くため、花見客は分散しがちです。

そのため、ほかの公園よりは場所取りがラクと言われています。

 

場所取りの目安としては・・・

15人以上の大人数の宴会であれば、
午前中に場所取りをしましょう。

家族連れやカップル・夫婦でお花見をするのであれば、
場所取りは必要ないです。

土日でもカップル・家族連れなら、
のんびり出かけても座れる可能性が高いです。

 

平日ならもっと広々と利用できますが、
毎年行われる桜まつりの期間は人が多くなります。

第60回小金井桜まつり
2014年4月4日(金)~4月6日(日)

 

この期間は生け花やお茶席などの催し物が行われます。
ソメイヨシノの満開時期に合わせてありますね。

イベント中に出かける場合は、必ず場所取りをしてください。

 

4月下旬になるとさらに広々とした園内でお花見ができます。

混雑した場所がキライな方は、
ソメイヨシノの満開時期からはずらして、
オオシマザクラやヤマザクラ、カンヒザクラなどの
満開時期にあわせて出かけてみてください。

小金井公園の桜の種類
出典:小金井公園の桜

 

 

車で出かけたいけど…駐車場は混雑するの?

車で出かける場合に重要なのが駐車場ですよね。
小金井公園は郊外なので、車で出かける方も多いです。

混雑を避け駐車場で待たずに駐車したい方は、
午前中の早い時間(9時~10時)には着けるようにしておきましょう。

駐車場は比較的大きめで、700台止められます^^
第一駐車場500台・第二駐車場200台

駐車場 混雑状況は?

有料です^^;
1時間まで300円、以後30分毎に100円

 

 

ソメイヨシノの満開時期や桜まつりの期間中は人が多いのでご注意を!
早めに行くにこしたことはありません。

小金井公園は夜の桜ライトアップがなく、夜桜は楽しめないで
早めに行って早めの帰宅、が基本かな?と思います。

 

夜桜が楽しめないのは残念ですが、
その分、バーベキューが楽しめるのがほかの公園にないメリットの一つ^^

小金井公園なら花見&バーベキュー

小さなお子様や家族で楽しむなら、小金井公園がいいですね!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る