一目千本桜 開花予想とアクセス~眼前に広がる息を飲む絶景《一目千本桜》~

スポンサーリンク

一目千本桜 開花予想とアクセス…

3月から4月にかけて、日本中にうすもも色の美しい桜が咲きほこり、
人々の目を楽しませてくれます。

近所の公園でも、
にぎやかに宴会をしている音が聞こえてきたりしますね(*^_^*)

桜を愛でるのが大好きな日本ですから、
日本中に「桜の名所」と言われる場所があります。

宮城県・大河原町の「一目千本桜」もそのひとつです。
(一目千本桜の読み方:ひとめぜんぼんさくら)

 

一目千本桜の絶景写真掲載
出典:大田原町観光物産協会

 

大河原町内を流れる白石川堤に約8km、1200本の桜が建ち並び、
満開時には残雪の残る蔵王連峰と桜並木が清流にうつりこみ、
これ以上ない美しい景色を作り出します。

 

毎年咲く桜ですが、
たまには絶景と称させる場所で愛でてみてもいいですね!

そんな一目千本桜の開花予想とアクセス方法などについて
お話していきたいと思います^^

 


スポンサーリンク

 

日本随一の桜の名所「一目千本桜」

一目千本桜は宮城県柴田郡大河原町にあり、
白石川(しろいしがわ)沿いにその姿を現します。

川沿いに続く桜は圧巻!
遠くにのぞめる山には雪が残っており、その眺めはまさに絶景。

この時期にしか味わえない、東北の桜の名所です。

 

・「一目千本」の意味

桜の名所の中で、
「一目千本桜」と称されるのは白石川だけではありません。
奈良県の吉野山の桜も「一目千本桜」と言われています。

 

実は「一目千本桜」とは、
「千本の桜が一目で見渡せるところ」を指します。

多くの桜が咲いている吉野山や白石川は、
まさに一目で千本の桜が見渡せる場所。

全国でもそんなにたくさんの桜を見られる場所は、
そんなに多くありません!

 

桜の季節は非常に短いため、楽しめる期間は限られていますが、
一度は桜の名所で過ごしてみるのがおすすめ!

今まで見ていた桜とは、
ひとあじもふたあじもちがった桜を眺めることができます。

少し長めのお休みをとったり、
週末に車を使ったりして家族を連れて行ってみてはいかがでしょうか?
春の行楽シーズン、家族で出かけたら絶対に気持ちいいですよ!

 

 

一目千本桜の開花予想

毎年、桜の季節に合わせて「おおがわら桜まつり」が行われます。

期 間:平成26年4月10日(木)~4月25日(金)
※桜の開花状況によって、多少前後する場合有り

会 場:白石川右岸河川敷公園

今年の開花予想は4月10日ごろ。
満開予想は4月17日ごろです。

このお祭りの時期に合わせれば満開の桜を見ることができそうです。
お祭りの様子はこちらで 紹介されています^^

 

桜の開花予想は、気候によって多少変化します。
3月の終わりごろに寒の戻りがあると、開花が遅れてしまうことも・・・

なので、開花予想も毎年一定の時期を置いて更新されます。
遠くの桜名所スポットに出かける際は、
必ず直前に開花予想を確認しましょう。

 

<アクセス>

東京から行くには、東北新幹線で仙台駅下車、
JR東北本線で大河原駅に行くのが最短ルートです。

車で行くなら東北道白石ICから約15分、
東北道村田ICから約20分程度で白石川堤へ到着します。

しかし、混雑時は車がいっぱいになることもありますので、
なるべく公共交通機関を利用して出かけたほうがよいでしょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る