醍醐寺のアクセスは?夜桜は見られるの?京都随一の桜の名所を徹底解説!

スポンサーリンク

醍醐寺 アクセスと夜桜

京都市内は桜の名所が多い場所。
そんな京都の桜の名所の一つに「醍醐寺」というお寺があります。

桜の季節になると観光客が引きを切らず、
毎年多くの人が集まります。

 

私の父は京都大好き!桜も大好き!という風流人ですので、
私も何度も京都に一緒に行きました。

花の季節は非常に観光客が多いですが、
人が多いのなんて気にならない!

それぐらい京都の桜の美しさはほかでは味わえない、、
貴重なものです^^

 

京都の美しい桜の名所の一つに「醍醐寺」があります。
京都市内のはずれ、静かな桜の名所の一つです。

醍醐寺へ花見見物
出典:世界遺産 京都 醍醐寺

 

ここでは花見名所 醍醐寺へのアクセス方法や
夜桜情報に関してお話しています。

宜しければご参考くださいね^^

 


スポンサーリンク

 

醍醐寺へのアクセス

醍醐寺があるのは「京都市伏見区」。
にぎやかな観光地からは少し外れた、静かな市街地にあります。

京都駅からは直行バスがあり、非常に便利!
遠くからの観光客の方も迷わず行くことができます。

 

<京都駅からのアクセス>

・バス
京都駅八条口乗り場 醍醐寺行き時刻表

【桜の開花シーズン 臨時便】
平成26年3月21日(金・祝)~4月6日(日)

 

・電車

JR琵琶湖線もしくはJR湖西線で山科駅へ。
京都市営地下鉄東西線に乗り換えて醍醐駅で下車。
2番出口から東へ徒歩10分程度で到着します。

 

・車

駐車料金(醍醐寺):普通車(約100台収容) 700円
3月1日から12月第1日曜日までは9:00~16:20駐車可能

車で醍醐寺に行くこともできますが、
桜の季節は京都市内から渋滞しています^^;

スムーズに行けるとは限りませんので、
バスの方が便利かもしれませんね。

 

 

醍醐寺の桜の見ごろ

京都の開花予想は

開花:3月27日
満開:4月4日

となっています。
桜の見ごろは4月1日~4月10日ごろですね。

 

醍醐寺内は三宝院庭園・伽藍・醍醐寺霊宝館があり、
敷地はとても広く、深い森に囲まれていいます。

さまざまな庭園の雰囲気と、種類豊富な桜が出迎えてくれます。

 

醍醐寺の桜は巨木が多いのが特徴の一つ

京都髄一のしだれ桜
出典:醍醐寺霊宝館の桜の大木

京都でも随一と言われる古木のしだれ桜は圧巻!
一つの場所でこんなにいろいろな桜を楽しめるなんてお得です。

 

また、醍醐寺の桜は豊臣秀吉が晩年、
花見を行ったことでも有名です。

毎年4月になると「豊太閤大観桜行列」が行われ、
いっそうのにぎわいを見せます。

醍醐寺アクセス 入場制限あり
出典:京都さくら紀行 醍醐寺 豊太閤花見行列

 

今年の豊太閤大観桜行列は4月8日です。
この日は入場制限などがありますから、注意が必要です。
入場制限に関する詳細情報はこちらから^^

 

こんなに立派な桜の名所ですから、
夜桜も楽しみたいもの・・・ですが、

醍醐寺の拝観は夕方5時まで(3月から12月第1日曜日までの期間)。

ライトアップされた美しい桜を愛でることはできません( ̄■ ̄;)
一般向けにライトアップされる予定もないようです。

 

個人的には夜桜が見られないのが非常に残念(涙)

ですが、天気の良い日の醍醐寺の桜は圧巻です!
散策しながら桜を見るなら醍醐寺の桜がイチバンと言ってもよいでしょう。

ご家族やご夫婦で桜の名所に行ってみたい方は、
ぜひ醍醐寺へ行ってみていただきたいです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る