足立の花火大会2017の時間とデートの穴場スポット*゚v゚*

スポンサーリンク

足立の花火大会2017!打ち上げ時間・おすすめデートスポット・穴場スポットは?

毎年数多くの花火大会が開催される首都圏の花火大会の中でも、
先陣を切って開催されるのが「足立の花火大会」です。

その名の通り、花火会場は足立区。
地方在住の方にはピンと来ないかもしれませんが^^;
いわゆる、下町と呼ばれる地域に近いですね。

 

でも、下町だからと言って侮るなかれ!
あの有名な隅田川花火大会だって下町ですからね。

足立の花火大会も、大規模な花火大会なんですよ。

去年は60万人を超えるお客さんで大賑わい!
年々、この花火大会の人気は高まってきています。

 

足立の花火2017 時間とデート・ポット

 

花火大会はデートにもピッタリですよね。

二人で浴衣を着てデート・・・なんんていう、夏のデートがステキ♪
足立の花火大会にも、デート中のカップルがたくさんいますよ(*’ー’*)

 

今日は、足立の花火大会2017の日程と打ち上げ予定時間、
それと、おすすめの穴場スポットをご紹介します!

この夏は花火大会でデートをしたい!と思っている方、
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 


スポンサーリンク

 

足立の花火大会2017の日程と打ち上げ時間

足立の花火大会の花火は東京の花火大会の中で、
先陣を切って開催されます。

2017年の日程はコチラ↓

日程:7月22日(土)
時間:19:30~20:30
打ち上げ数:12,000発
場所:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)

※荒天候で実施できない場合は翌日順延。
両日とも実施できない場合は中止。

 

打ち上げ時間は1時間程度。
夜7時30分からの1時間です。

時間は短めですが、1万発以上の打ち上げ数ですから大規模です!
60万人以上の人出(隅田川花火大会は100万人程度)があります。
場所取りだって油断できません!

 

 

デートにおすすめの穴場スポット

河川敷で行われる足立区花火大会。

多くの人が集まる花火大会ですが、打ち上げ場所からさほど
離れていない場所に穴場スポットがあります!

 

↑この地図の☆マークが打ち上げ場所です。、
緑が最もおすすめな穴場スポット、黄色がその次におすすめの穴場スポットです。

 

 

まずは、最もおすすめのスポットから!

北側会場(緑色のマーク)

ここは人気のスポットなのでちょっと人は多め・・・
ですが、すごくきれいに花火が見える上に、美しい都会のネオンや
スカイツリーと花火が同時に見えるという、貴重な場所なんです♪

南に比べれば人は少ないですから、
少し早目に行ける人は北側会場がおすすめ。

ナイアガラの全景を見ることができるのも北側の特権です!

 

もっと人が少ないところで見たい~という方はコチラ↓

西新井橋西側北・南(黄色のマーク)

少し打ち上げ会場からは離れますが、人混みが苦手な方にとっては
かなりいい場所。

打ち上げ場所から離れるとどうしても迫力がなくなってしまうのが
玉にきず・・・ですが、ゆったりと、人混みから離れて花火鑑賞
することができます。

 

 

↑ゆったり見ようと思うと、どうしても花火会場から遠くなったり
迫力がかけたりしますけど、浴衣を着た女性や人混みがキライな人は
西新井橋より西側の方が落ち着いて見られるのでおすすめ。

私は人混みが苦手なので^^;
少し遠い場所から見ることにしてます。

遠いと言っても美しい花火は十分大きく見れますから!
ぜひ穴場スポットで花火鑑賞してみてください。

足立の花火は開催日が土曜日なんで、デートには好都合ですね(≧▽≦)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る