2017年ねぶた祭り~青森市内を練り歩く~スケジュール日程

スポンサーリンク

ねぶた祭り2017日程と運行スケジュール

夏は夜。 月の頃はさらなり。 闇もなほ、蛍のおほく飛びちがひたる。
また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。 雨など降るもをかし。

枕草子の頃から、夏は夜がいいと言う日本の趣。
夜の闇を照らし出すのは蛍の光だけではありません。

おぎながー!(津軽弁で「起きなさい」)

東北三大祭りの「ねぶた祭り」の開催日程
東北三大祭りの「ねぶた祭り」の明かりだって、
「いとをかしですよー!」

ということで今回は北国の夏の風物詩、
「ねぶた祭り」の2017年の開催日程について取り上げていきます!

そして祭りをもっと楽しむために、
運行・コースなどのスケジュールについてもお話していきますね^^

 


スポンサーリンク

 

ねぶたってなに?

ねぶた祭りを楽しむ上で、まず知っておきたいのが、
ぬぶたのルーツです。

もともとは弘前市の「ねぷた祭り」を真似て
灯籠を持ち歩き、踊ったことから始まりました。

北国にとって夏は一番活動をしなければならない時。
しかし農作業を妨げる眠気と睡魔・・・。

人々はその眠気、厄災を払うvべく
「眠り流し」をする催しを作り出しました。

もともと方言の「眠たい」がなまって
「ねぶたい」と言われたところから「ねぶた祭り」と名づけられたと言います。

ねぷた祭りとねぶた祭りの違いは別の記事で書いています。

 

 

ねぶた祭り2017開催日

2017年の青森市のねぶた祭りは、
8月2日から7日までの6日間開催されます。

そして来年の2018年、2019年も8月2日から7日です。
そう、ねぶた祭りは毎年8月2日から7日の開催なのです!

初日の8月1日は前夜祭と浅虫温泉花火大会が開催され、
2日から6日までは夜間の運行です。

そして7日は昼間運行され、
夜は「花火大会・ねぶた海上運行」が行われます。

前夜祭から最終日まで、ドップリねぶた祭りに浸かってしまえば、
期間中、2回の花火大見物ができちゃいます^^;

 

 

 

2017年のイベント日程

ねぶた祭りの主役はなんといっても山車のねぶたですが、
前夜祭のイベントもかなり盛り上がります。

 

前夜祭:8月1日(火)

会場:青い海公園特設ステージ
18:00時~20時30分

第68回浅虫温泉花火大会
19時~21時40分頃

 

ここから本祭の日程です。

8月2・3日

子どもねぶた(15台予定)、大型ねぶた(15台予定)の運行
19時10分~21時

8月4日~6日

大型ねぶたの運行(約20台運行予定)
19時10分~21時

※8月6日は表彰もあります。
ねぶた大賞をはじめ各賞が発表されます。
勿論、受賞したねぶたが見れます。

8月7日

大型ねぶた(15台予定)の運行:13時~15時

第62回青森花火大会・ねぶた海上運行
19時15分~21時頃

受賞したねぶたが青森港を巡行し、
フィナーレには盛大な花火が上がります。
2017年のねぶた祭り最後の日程となります。

 


スポンサーリンク

 

ねぶた運行コース

ねぶた運行コース

青森駅からまっすぐ伸びる新町通りを通り、繁華街を進みます。
ホテル青森まで着くと右折し、平和公園通りを入って国道4号線へ向かいます。
国道7号線まで進み、県庁まできたら八甲通りを入って、
ぐるりと市内を回るようになっています。

また7日に行われる海上運航は「青森物産館アスパム」から海沿いに伸びる
「青い海公園」から見ることが出来ます。
この公園は期間限定で、ねぶた制作場所となっているので、
祭りに来られた際には是非足を運んでみてください!

8月2日から6日までは待機したねぶたが動き、約3キロのコースを回り始めます。
ただし7日に限り☆印の場所からの出発・運行となります。

※注意※
21時終了→ねぶた全台がコースを回りきっていなくても終了。
21時前終了→各ねぶたが運行のコースを回りきった場合。(7日は15時終了。)

青森ベイエリアのシンボル「アスパル」裏手の
青い海公園内に期限限定のねぶた制作場所外であります。

 

 

運行の内容

運行する台数・順番は毎日変わります。
そして雨が降ろうが槍が降ろうが運行されます。

8月2・3日は地域の子どもたちが作った「子どもねぶた」が約15台と、
大型ねぶたも約15台運行します。

8月4日から7日は大型ねぶた約20台が運行します。

しかしせっかく遠方からはるばるねぶた祭りを見に来たし、
「大型ねぶたはばっちり見たい!」という方は、
こちらのページから大型ねぶたのスタート地点を把握しておきましょう!
大型ねぶたスタート地点

 

ちなみに・・・

総合賞の「ねぶた大賞」と制作者の部で
「最優秀制作者賞」を受賞した団体を紹介します。
これで何月何日、何時から○○(団体名)がどこから出発するか、
が多少明確になるはずです!

2014年度
○総合賞、ねぶた大賞:サンロード青森
『戦国武士華「前田慶次」』作:千葉 作龍

○制作者の部、最優秀制作者賞:竹浪 比呂央
『大間の天妃神 千里眼と??』(青森菱友会)

2013年度
○総合賞、ねぶた大賞:日立連合ねぶた委員会
『于吉仙人、小覇王を倒す』作:北村 蓮明

○制作者の部、最優秀制作者賞:北村 蓮明
『于吉仙人、小覇王を倒す』(日立連合ねぶた委員会)

2012年度
○総合賞、ねぶた大賞:サンロード青森
『奥州平泉の栄華 阿弖流為と清衡』作:千葉 作龍

○制作者の部、最優秀制作者賞:竹浪 比呂央
『東北の雄 阿弖流為』(JRねぶた実行プロジェクト)

2011年度
○総合賞、ねぶた大賞:サンロード青森
『四神降臨 「白虎と青龍」』作:千葉 作龍

 


スポンサーリンク

 

駐車場と宿舎

乗用車:青森操車場跡地北側(1回500円)
※運行コースから歩いて15分です。

大型バス:無料駐車場あり。堤埠頭と新田浄化センターの2ヶ所

また「ねぶた祭り」をしっかり堪能するために、
がっつり泊まって祭りを楽しみたい方はこちらのサイトで
泊まる場所を探してみてください。予約はお早めに!

楽天トラベル⇒格安で立地も良いねぶた祭り宿泊プラン 5,556円/人
じゃらん⇒じゃらん限定特典付き ねぶた祭り宿泊プラン 8,000円/人~
クラブツーリズム⇒らくらくツアーでねぶた祭りをトコトン堪能したい人

 

 

ねぶた祭りの背景まで楽しむ!

この機会にねぶたについて色々知りたいって人は、
ねぶたの家「ワ・ラッセ」へ足を運ぶのも良いかもです^^

ホールには実際の祭りに出陣したねぶたが展示されています。
また祭りの歴史、魅力、製作技術や作風まで、
もうねぶたの全てを知ることが出来る空間です!
ねぶたづくりを体験することもできちゃいます?

青森駅から歩いて1分。
入館料は大人600円、高校生450円、小・中学生が250円で、
団体で行くとさらに割引があります。

ワ・ラッセ

 

 

さてさて、2017年のねぶた祭り、しっかり楽しめそうでしょうか!

ちなみにGoogleのイメージ検索で「ねぶた祭り」を探してみると、
たっくさんのねぶた写真を見ることが出来ます!
Google画像検索:ねぶた

なんだかこう、大きさに圧倒されそうですよね!

しかも竜、虎、鬼、武者と目力の強いキャラクターばかり、
職人さんが他の魂といいますか息吹といいますか、
ただならぬパワーがこめられていますね。

日常生活の中でそういった刺激はなかなか得られないもの。
だからこそ、本物を目にしたときの衝撃が大きそうですね!

眠気もふっとぶ迫力満点の「ねぶた祭り」!ぜひご堪能くださいませ。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る