博多祇園山笠2015 日程とお祭りの見どころ大公開!

スポンサーリンク

博多祇園山笠2015日程・お祭りの見どころは?博多の熱い夏を楽しもう!

博多の初夏の一大イベントと言えば「博多祇園山笠」

山笠のクライマックスである「追い山」はあまりにも有名!
毎年、テレビで紹介されているところを見ますよね?

博多の熱い男のお祭りが、今年も開催されます。

博多祇園山笠お祭りの見どころ

 

博多祇園山笠はもともと櫛田神社の奉納祭のこと。

当時は祇園祭と言われていましたが、博多の独自の文化が
発展し、今の形になりました。

山笠があるのが最も特徴的!
人形や屋台が一体になったかのような姿は圧巻です。

 

実際に見たことがありますけど、ほかのお祭りの山車や神輿にはない、
独特の霊験あらたかな感じが印象的でした。

こちらは市内各地に飾られる「飾り山」↓

見ごたえありますよね?

追い山で使われるのは「舁き山」といってもう少し小ぶりですけど、
それでも迫力あるものです。

 

今年の夏は、博多の熱い夏を堪能してみてはいかがでしょう?
2015年の日程と詳細をご紹介します。

博多祇園山笠は長い期間行われるので、予定がたてやすいですよ♪

 


スポンサーリンク

 

博多祇園山笠2015の日程

博多祇園山笠の日程は以下の通りです。

2015年 7月1日(水)~7月15日(水)

なんと開催期間は7月の前半、半月。
かなり長いお祭りですが、毎日いろんな日程が組まれています。

お祭りのフィナーレを飾るのが追い山です。

 

舁き山を担いだ男たちが5kmのコースを駆け抜ける!
毎年、観客も一緒になって熱くなるイベントの一つです。

他にも見ごたえのあるイベントはたくさんありますよ!

 

日程をご紹介すると

7月1日(水) 注連おろし・ご神入れ・当番町お汐井取り
7月4日(土)~5日(日) 子供山笠
7月9日(木) お汐井取り
7月10日(金) 流舁き(ながれかき)
7月11日(土) 朝山笠・他流舁き
7月12日(日) 追い山馴らし
7月13日(月) 集団山見せ
7月14日(火) 流舁き
7月15日(水) 追い山

より詳しい日程の内容は⇒公式サイト!

 

追い山以外にもたくさん見所があるので、
見に行く方は事前にチェックしてから出かけたいですね。

日程が進むにつれて、熱いイベントが登場してきます。
舁き山が登場するのは7月10日から。
細い路地まで、熱い男たちが駆け巡っていきます!

 

そして、クライマックスの追い山はもちろん最終日。

追い山はタイムトライアルなので、舁き手の力もマックスに!
追い山のために練習してきてますから、
ここ一番の力で舁き山を運んでいきます。

やっぱり、クライマックスの追い山を見ると
「博多祇園山笠を見れた!」という感じがしますね。

 

どうしても見に行けない、という方は中継で楽しむこともできます^^

地域によっては放映されないですが、
NHKでは毎年、クライマックスの追い山を中継してます。

私の地元(中国地方)は毎年見ることができますよ!
テレビ中継とは言え、かなりの迫力です。

直接見れない方は、テレビ中継もチェックしてみてくださいね!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

エアコンの効いた室内でのんびり読書

コミック無料読み放題

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る