阿波踊り2017日程・チケット情報!芸能人は誰が来るの?

スポンサーリンク

阿波踊り2017の日程やチケット情報~実は芸能人も来る阿波踊り~

徳島県を代表するお祭りと言えば、阿波踊り。
いまは全国で阿波踊り大会が行われていますが、やはり本場は徳島!

毎年夏になると全国から人が集まり、本場の阿波踊りを堪能します。

 

踊るあほうに見るあほう
おなじあほなら踊らにゃ損々・・・

こんな歌があるぐらいですから、
飛び入りで参加することも可能なんです。

阿波踊りなんて誰でも踊れるでしょ?…なんて思うなかれ!

 

↓こんな本格的な踊りを見ると・・・

激しいダンスにも引けを取りませんよね?

普段は踊りなんておどらない人でも、
思わず踊りたくなる気持ちになるのが分かります!

情熱的で伝統の心のこもった踊りの数々は、
伝統芸能と言ってもいいんじゃないでしょうか。

 

阿波踊りを堪能するなら、ぜひ本場の徳島に行ってみましょう。

暑い夏のさなか、
熱い踊りに飛び入り参加してみてはいかがでしょうか?

今までとは違った世界が見えてきそうな気がします!

 

今日は阿波踊りの日程やチケット情報、芸能人の情報をお伝えします。
阿波踊りに行ってみたいと思っている方のお役にたてれば幸いです。

 


スポンサーリンク

 

阿波踊り2017の日程とチケット情報

2017年の日程は以下の通りです。

開催日時:8月12日(土)~8月15日(火)

計4日間にもわたって行われるんですね!

この4日間、屋外では徳島市内を練り歩き、
屋内演舞場では選抜阿波踊り大会が行われます。

阿波踊り開催日程は毎年8/12日~8月15日ですので、
2017年の日程は8/12日(土)~8月15日(火)ということになりますね。

阿波踊りって芸能人もよく来るの?

 

阿波踊りの開催期間中は、市内のメインストリート
演舞場が建てられ、その両サイドに階段型の桟敷(さじき)が建てられます。

徳島駅からほど近い場所に、有料の演舞場が立てられます。

 

有料演舞場は

市役所前演舞場
藍場浜演舞場
紺屋町演舞場
南内町演舞場

↑この4つ。

 

無料の桟敷席もありますが、迫力のある阿波踊りを見たいなら
絶対に有料演舞場で見学すべし!

有料演舞場のほうがたくさんの団体(阿波踊りの場合は「連」と言います)が
このメインストリートで阿波踊りを披露します。

有名な連の踊りは圧巻!
絶対にお金を払ってみるべきです。

 

そして、座席を確保しておくとあとあとかなり楽です。

席を確保したままで夜店にいったりお手洗いにいったりと、
出入りをすることができるんです。

有料さじきだったら、席のことを気にすることなく、
自分専用の席で見ることができますからね。

チケットは必ず確保しておきましょう。

チケット情報はコチラ

 

当日券もありますが、必ず事前に購入を!

当日券は用意されるかどうか不確定ですし、
自由席のみの販売になってしまう場所もあります。

なので、阿波踊りの際はチケット確保が必須!です。

 

 

 

>阿波踊りに参加する芸能人はいるの?

阿波踊りは、屋内で行われる「選抜阿波踊り」があります。
その選抜阿波踊りには、なんと芸能人も参加するんです!

近年参加した芸能人はコチラ↓

三田村邦彦、千葉真一、武田修宏、椿欣也、野々村真、小島よしお、林家三平、藤原紀香、菊地亜美、北川弘美、白石みき、国分佐智子、岡愛恵、高橋真麻、チャットモンチー、友近さん、橋本絵莉子、福岡晃子、ダンディ坂野(敬称略)

などなど。

 

有名な方、かなり来てますね!
ひとり二人じゃないところがまたスゴイ。

2017年はどんな人が来るのか調べてみましたが、
まだ確定していないようです。

でも、今年も必ず芸能人が参加するはずです!!

 

選抜阿波踊りが行われるのは

アスティとくしま
徳島市立文化センター
あわぎんホール

↑この3つです。

有名な人がいる会場の盛り上がりはハンパないそうですよ♪
せっかくですから、芸能人の方と踊ってみるなんていかがでしょうか?

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る