フレームワークとは?思考・戦略をわかりやすくご説明します♪

スポンサーリンク

フレームワークとは?思考・戦略をわかりやすくまとめられる枠組みを紹介!

フレームワーク、ロジカルシンキング、問題解決・・・
どれもサラリーマン時代になじんだ言葉たちです。

会社員時代はいろんな研修を受けて、フレームワークを学んだりしてました。
うまく使えていたかどうかは別ですが^^;

ここでいうフレームワークとはビジネスにおいて運用や意思決定、
戦略立案を行う際に使う基礎になるアイデアや思考の集合体、
「思考の枠組み」のこと。

主に業務改善や経営戦略においてフレームワークを使います。

フレームワーク,とは

 

私は業務改善の部門にいたので、たくさんフレームワークを学びました。
もうだいぶ忘れてしまいましたけどね^^;

そこで、私の復習をかねて・・・
フレームワークってナニ?と思っている方などに、基本のフレームをご紹介します。

フレームワークはホントに便利。
仕事でもプライベートでも役立つ思考がありますよ♪

 


スポンサーリンク

 

フレームワークの種類

フレームワークとは、前述したとおり「思考の枠組み」のことです。
最もわかりやすく、なじみ深いフレームワークからご紹介しましょう。

 

重要性と緊急性

重要性と緊急性のマトリックスは、
ビジネスの基本ともいえるフレームワークの一つ。
会社の研修などで学んだ人もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

マトリックス表

すべての物事を「重要性」と「緊急性」で4分割し、
「重要で緊急」の領域のものから手を付ける、ということです。

このマトリックスにあらゆることをはめ込むことによって、
重要な仕事が後回しにならなくなります。

 


PDCAサイクル

P=Plan(計画)
D=Do(実行)
C=Check(点検)
A=Action(改善)

↑方針・目標を決め、この4つのサイクルに従って活動していきます。
これも仕事をするうえで基本になるフレームワークですね。

このフレームで大切なのは、C・Aです。

計画・実行まではたいていの人ができるんですが、
点検や改善がなかなかできない、もしくはできていない人が多い!
会社員時代はそんな風に教わっていました。

たしかに、点検や改善は計画・実行に比べると忘れがち。
仕事として面白みが詰まっているのも「計画」「実行」の方ですよね。

私の経験だと、
このC・Aを怠ると、その後の仕事は必ずと言っていいほど行き詰ります!
実行だけしてやりっぱなしになっている仕事が残っていませんか?

 


マインドマップ

マインドマップとは

ここ数年で広く世間に認知されたフレームワークがマインドマップです。
主に創造・思考技術として用いられており、
自分が考えたいことを整理・相続力をアップさせることができます。

これを知った時はすごく感動しました。

マインドマップでいろいろなことを考え、思考をまとめる。
この癖がつくと、とても仕事がしやすくなります。

これは主に「モノを作る仕事」についている方におすすめのフレームワークですが、
企業だけでなく自分のスキルアップにも使えるフレームです。

いま、最もマスターしておきたいフレームワークの一つです。

 


他にも、専門的なフレームワークは数限りなくあります!
でも、ビジネスの基本を押さえておきたいなら、
↑の3つをマスターしておけば間違いありません。

特にマインドマップはいろんな場面で役に立ちます!
めんどくさがらずに、ぜひ1度やってみていただきたいですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」は夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る